2015年6月~2016年5月のブログ
http://kenfee.webcrow.jp/blog/archive.html
2015年6月~2016年9月のブログ
http://ameblo.jp/kenfee-jp/entrylist.html

カテゴリ:

僕が2年前から運営しているサイト「KENFEE.COM」を、この度リニューアルしました。「僕のすべてがここに」というコンセプトのもと、僕が制作したコンテンツを集める場として立ち上げましたが、いろんなコンテンツを制作していく上で、そのサイトのUIやデザインが不十分だと気づき、アップデートすることにしました。今回は、どんなことを考えてアップデートしたのかについて記します。




コンテンツをPocketでも読めるようにしたい

オリジナルコンテンツが気に入れば、SNSでシェアできるよう「Twitter」「Facebook」「LINE」でシェアできるようにしていましたが、今回「Google+」「はてなブログ」「Pocket」でシェアできるようにしました。「Pocket」はブックマークサービスで、Pocketに保存すると、オフラインでも読めるようになります。今回、特に対談企画をゆっくり読んで欲しいという想いから「Pocket」で読めるようにしたかったということもあり、コンテンツのシェア装置をアップデートしました。




書評ブログだけをピックアップしたコンテンツを作りたい

僕が運営しているブログ「毎日をもっと楽しく今を全力で」において、PV数が多いのが「書評ブログ」です。僕が本を読んで、気になるところを引用しつつ感想を綴っているわけですが、著者にとってもPRになるし、これから読もうとしている人にとっても内容を少し知ることができるので、多くの人に読まれているのだと思います。そこで、この人気コンテンツである「書評ブログ」だけをピックアップして、コンテンツ化しようと考え、KENFEE.COMに追加しました。
 
今は、リストからブログにリンクさせているだけですが、「しるし書店」などのサービスと連携させたコンテンツを作っていく予定です。お楽しみに。




トップページでコンセプトを伝えたい

以前までは、対談企画やブログ、Clear(ノート共有サービス)にリンクする画像を並べただけでした。それだと、サイトを立ち上げたきっかけやこのサイトを通じて僕がやりたいことなど自分の想いがうまく伝わらないのではないかと考え、トップページのデザインを見直しました。




PROJECTの項目を追加しました

最後にPC版ならトップのメニューに、スマホ版ならトグルメニューにある項目に「PROJECT」を追加しました。これは、僕が関わっているプロジェクトを一覧にすることで、「何をやっている人か」を分かりやすくするためです。「PROFILE」で「僕が誰か」を紹介し、「PROJECT」で「何をやっている人か」を示すことで、これから提供していくコンテンツやサービスの背景の理解にも繋がればと思っています。



これからもKENFEE.COMをよろしくお願い致します。



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中


●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら


●LINEで読者になる








らむ〜タウン岡山中央店が4月末にOPEN!!

カテゴリ:

岡山県岡山市の「法界院駅」の近くに、庶民向けのショッピングセンターが誕生しました。その名も「らむ〜タウン岡山中央店」

DSC_0465


テナントとしては
・LAMU(らむ〜)
・UNIQLO
・GU
・ZAGUZAGU
・西松屋
・DAISO

いずれも庶民向けに愛されているテナントばかりです。UNIQLOやGUは、この近くだと岡山駅の方まで行かなければならず、渋滞等に巻き込まれるリスクもありましたが、そういったリスクを回避して、お買い物を楽しむことができるようになりました。DAISOに関しては、周辺に2店舗(岡山インター近くの京山店とイオンモール岡山店)ありますが、車でいくとどちらも渋滞に巻き込まれるので、3店舗目ができて良かったのかもしれません。

そして、らむ〜に入って驚いたのは

量り売りコーナー!!

DSC_0468

DSC_0467

これを見つけたときはすごくわくわくしました(笑)

・・ということで、実際に量り買いしてみました。


今回買ったのは、カラフルな金平糖。
 
DSC_0469

あれ?あまり入っていないのに218円?!

高くね?

買ったときはそう思っていましたが、いざ食べてみるとなかなか減りません。「あっ袋が大きいからあんまり入っていないように見えたんだ」と気づきました。もしかしたら、袋をあえて大きくすることでたくさん買ってもらう戦略なのかもしれないですね。



そして、惣菜コーナー

DSC_0470

揚げ物系から巻き寿司、パンなどが買えます。しかも安い!



そして僕が「らむ〜いいな」と思ったのは、
 
DSC_0471

コンビニやスーパーでも買える商品が安く買えること。この写真の場合だと、コカコーラが80円ぐらいで買えてしまいます。おそらく、ドラッグストアと比べても最安値なんじゃないかなと思います。(他にもっと安いところがあればごめんなさい)他よりも安く買えると、得した気分になりますよね。



そして最後レジは「セミセルフレジ」でした。 

DSC_0472

セミセルフレジとは、バーコードをかざすのは店員が行って、代金は各自機械で精算するシステムのレジのことで、完全セルフレジと並んで、このタイプも増えてきています。この周辺では、エブリイ津高店もセミセルフレジです。

一方で、イオンモール岡山のスーパーで導入されている(完全)セルフレジは、商品のバーコードをかざすのも個人で行います。この形式だと、監視する店員1〜2名ほどで済むため、レジの待ち時間が大幅に削減されます。僕は待ち時間が好きじゃないので、後者のセルフレジがもっと広まって欲しいですが、「不正が働きやすい」といったネガティブな意見も多いみたいですね。

最後、レジの話になってしまいましたが、もし近くまで来られた場合には、是非らむ〜タウンに寄ってみてはいかがでしょうか。ちょっとした買い物だと、すごく重宝すると思います。


カテゴリ:

初めに断っておきますが、僕はタバコを吸いません。非喫煙者ですが、今あちこちで進められている「敷地内全面禁煙化」には反対です。「全面禁煙化」を進める方々の意見としては、


・非喫煙者の受動喫煙を防止する
・タバコの煙が嫌という「嫌煙家」の反発
 

などが挙げられます。しかし、僕が一番懸念しているのは、

このまま「全面禁煙化」があちこちで進むと、至るところで「タバコを吸うのはダメなことだ」といった価値観が増えたり、「喫煙者をタバコを吸わない方向に導いてあげたい」といった教育方針が掲げられたりしていくと思われます。そうなると、タバコだけに留まらず、人の趣味嗜好に対して多用的じゃなくなっていく気がします。僕は、それがすごく嫌なのです。

また堀江貴文さんも、Twitterでこう発言されています。



最近は、オリンピックに向けてより一層、東京都で全域禁煙化が進んでいるみたいです。

全国でこの流れが進むと、喫煙者が禁煙エリア以外を求めて局地的に集まるようになり、その場所の治安が悪くなっていくと思われます。

YouTuberやe-Sportsなど新しい仕事が増え始め、世の中が多様化の方向に向かっていると思うのですが、一人ひとりの「好きなもの」や「興味あること」が尊重されるようになるのは、まだまだ先なのかもしれませんね。

どうか、趣味嗜好に対して多用的でありますように。


このページのトップヘ

見出し画像
×