カテゴリ:

最近、やりたいことで溢れて、効率を上げないとこなせなくなりました。今ってこの瞬間かないから、今やりたいことはすべてやっておきたいと思っています。以下が現在僕が取り組んでいることです。


①研究活動
②副専攻の課題解決活動
③某プロジェクト
④ダブルダッチ(練習、依頼など)
⑤ダンス(ODC)
⑥ブログ(毎日をもっと楽しく今を全力で)
⑦対談企画(僕が出逢った十人十色)
⑧YouTubeチャンネル(KenfeeTV - 僕の記憶)


あとClearでプレミアムノートを作って、製本化された参考書より安く学べる環境を作りたいなぁって考えています。

昔から変わらず、二足のわらじは批判の対象になりやすく、やりたいことで溢れば溢れるほど、言い訳は一切できなくなります。堀江貴文さんのいう【多動力】を体現していると思いますが、多動力だけでもいけなくて、生産性も大切なんだと気付きました。恐らく堀江さんは、「とりあえずいろいろ動け」ということを多動力の中で伝えたかったのだと思います。でも多動力だけでは世の中回らないので、多動力を体現したあとは、やりたいことを愚直に続けて成果をあげないといけない。これについては、本当にやりたいことなら成果が出るまで愚直に続けられるのだと思いますが。



さて多動力を体現したあと生産性をあげるには、恐らく毎日アップデートしていくしかないと思います。ここはこうすれば効率よくなるよね、こうすれば外注できて時間が空くよね、といった感じで、経験を積んでいくしかないです。

まだ完全には効率化されていないですが、Chromeリモートデスクトップを使ってみたり、シャワーのあと身体の水滴を落としながら歯を磨いたりして、時間を効率よく使う工夫をしています。もっと効率よく時間を使って、多産的に多動していけたらなぁって思います。

「あっここも効率化できる」ってのがあれば、ブログで書いていきますので、もし毎日を効率化したいと思っている人がいれば、是非ご覧ください。参考になれば幸いです。




■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる