カテゴリ:

みなさんは、外出先で自宅などのパソコンを操作できたらいいのになぁって思うことはありませんか?

急な用事で出ないといけない時、家や職場のパソコンに外出先からアクセスしたい時などに役立つ遠隔操作アプリを紹介します。遠隔操作アプリには、発行源が不明なフリーソフトもありますが、今回紹介するのは、Google Chromeの拡張機能の「Chromeリモートデスクトップ」です。

まずホスト(遠隔操作したいパソコン)に、Chromeリモートデスクトップをインストールして、デスクトップの共有を許可します。デスクトップを共有するには、オンラインかつGoogleのアカウントでログインしている必要があります。また、PINコード6桁を設定する必要があります。

外出先に持ち出すパソコンやスマートフォンにもChromeリモートデスクトップをインストールしておきます。これで準備完了です。

早速使ってみましょう。

Screenshot_20170822-230934

これがスマートフォンで使った場合の遠隔操作画面。横画面でも縦画面でも操作できます。スマートフォンで遠隔操作できますが、細かい作業は難しく、ファイルを開いて表示させたり、印刷したり、ファイルをクラウドにコピーしたりするぐらいなら、慣れれば簡単にできます。また、別のパソコンから遠隔操作する場合は、あたかもホストが目の前にあるかのように作業できるので、便利かもしれません!

しかし、便利なことにはリスクもはらんでいます。

1つ目は、遠隔操作しているとき、ホストはオンラインでGoogleにログインしている状況なので、ホストパソコンがある部屋に誰かいた場合、情報漏洩などのセキュリティ上の問題があります。

2つ目は、PINコードとGoogleのアカウントさえあれば、ホストパソコンがオンラインなら、誰でも遠隔操作できるということ。つまり、6桁のPINコードは決してメモしてはいけない。もしPINコードとGoogleアカウントが盗まれたら、知らない間に遠隔操作されて、大切な情報やファイルが抜き取られ、責任問題になります。

これらのリスクを考慮して対策した上で、遠隔操作すれば、外出先でも仕事でき、1日の効率がアップするので、是非使ってみてくださいね。



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる