カテゴリ:

8月20日放送のしくじり先生で、痴漢冤罪の対策について放送されていました。その中で、「ルート検索履歴」はアリバイ証明に役立つ可能性があると言っていました。それを聞いて、僕はふとGoogle Mapを思い出しました。GPSをつけっぱなしにすると、Google Mapに何時にどこにいて、どのルートで移動して・・・というのがすべて記録されます。

しかも

交通手段や撮った写真まで紐づけられてきろくされます!!!

Google恐るべし!

ここまでいろいろ紐づけられると、情報漏洩が怖いけれど、何かあったときに、容疑をかけられたときに、身の潔白を証明できる可能性があると考えれば、このままGPSをオンにしておこうかな、と思ってます。

Google、数十億人の個人情報流出
ってならない限りは大丈夫だと思うので。
(そうなったら世界が一変すると思うし、そもそもGoogleは賢いからちゃんと対策されているでしょう)