カテゴリ:

試写会にあたったあと、その日に用事があったのですが、先週ぐらいにキャンセルになって試写会に行ってきました。755に投稿したように、本当に試写会がなければこの作品に出逢うことはなかったと思います。トリガールを見て、毎年テレビとかでも中継される鳥人間コンテストにも興味が沸いてきました。試写会の抽選にあたり、予定がキャンセルになったのは、この作品に出逢って、鳥人間コンテストがなぜあんなに注目されるのかに気づかせてくれるために起こったんだと思います。

ネタバレになるので、ストーリーの内容には触れませんが、笑いあり!涙あり!大学生の青春物語でした。コロコロチキチキペッパーズのナダリの役柄も面白いので、見どころのひとつです。また、劇中歌やエンディングで流れた曲は、一度はどこかで聞いたことのある曲なので、より楽しめるのではないでしょうか。

鳥人間について一切興味がありませんでしたが、この映画を見て、風を感じたり、大空を羽ばたいたりするのが、ロマンチックなことなんだなぁと興味がわいてきました。見ていて、風が感じられる作品となっていて、見終わったあと、自転車で帰る途中、すごく風が心地よかったです。すごく気持ちの良い風を感じられました。


大学生の青春を描き、笑いあり涙ありの「トリガール」は9月1日ロードショーです。


皆さんも映画館で風を感じてみませんか?


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる