カテゴリ:

ここ2年、AmazonのStudent会員だったのに、Primeフォトを使っていませんでしたが、最近使い始めると、ほかのストレージサービスより便利だと気付きました。というのも、このPrimeフォトは、

画質そのままで無制限アップロード可能

なんです。似たようなサービスでは、Googleフォトがありますが、これは「画質を指定したものに変換するなら」無制限のアップロードが可能になるものです。Googleフォトが指定する画質は、特に悪いことはありませんが、どんな高画質でも無制限に保存できるPrimeフォトは、まさに神サービスです。このPrimeフォトは、Amazon Driveのサービス一部で、Amazon Drive容量には制限があります。プライム会員なら、写真は無制限アップロードできますが、動画やその他ファイルは、5GBまでしかアップロードできません。



自動保存機能はオンしておこう

これものすごく大事で、紛失や故障はいつやってくるかわからないので、本当は撮影したり、画像を保存したりしたあとすぐにアップロードすれば良いのですが、恐らく面倒くさいと思います。そこで、ストレージ系アプリに必ずといっていいほど付いている「自動保存機能」があるのです。なので、これを使わない手はありません。スマートフォンで、Primeフォトアプリをインストールし、自動保存するように設定するだけ。iCloudやGoogleフォトもいいけれど、Primeフォトで写真のバックアップを取ってみてはいかがですか? 

大切な思い出写真。

失ってから後悔するより事前に対策して、
いつまでも大切にしたいですね。





アプリのダウンロードは以下のリンクからできます。

Android版 / iOS版 / Windows版 / Mac版



 ■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる