カテゴリ:



最近少し話題となっている「リア充代行サービス」っていうのがありますが、いろいろと思うところがあるので、今回取り上げることにしました。

まず「リア充代行サービス」とは、


皆に祝ってもらっている誕生日会の写真をSNSにアップしたい。
友達や先輩後輩が自分のために、または、知人の誕生日会を趣向を凝らしてオモシロ楽しくパーティーしている。こんな風にいつも自分の周りには仲のいい人たちがいて毎日充実しているように見せたい。フェイスブックやツイッター、インスタグラムやブログのネタに困っているなど、リア充をアピールをするのも代行スタッフが喜んでお手伝いいたします。


友人と旅行に行っているように見せたい。
最近忙しくてめっきり友達と遊びに行けていない。交際相手もいなくてつまらない毎日・・・。恋人や友人と楽しそうにしている人のFacebookやインスタが羨ましい。自分も素敵な人脈を持っているように見られたい。『いいね』を押してもらえるような写真をSNSやブログにアップしたい。そんなお悩みもファミリーロマンス代行スタッフと一緒解決いたしましょう。


明るく毎日を楽しんでいるだと思われたい。
周囲からおとなしい人に見られている。好きな人から社交的な人だと思われたい。facebookに色んな所に行っている写真を載せて関心を持ってもらいたい。など、ご希望の場所で代行スタッフと一緒にお写真を撮ることが出来ます。


元カレ、元カノを見返してやりたい。
恋人に裏切られた。SNSでリア充アピールをして見返したい。別れても全然寂しくない、あなたがいなくても大丈夫、友達や新しい恋人と楽しく過ごしている・・・などなど、リア充アピール代行を使ってどんどんアップしてしまいましょう。


リア充アピール代行|ファミリーロマンス



この説明を読んで「他人の評価を求めすぎていて本当に楽しいのかな?」って感じました。別にサービス自体を否定するつもりはありません。ただ『ぼっちに見られるのが嫌だ』『ひとり=負け』みたいな捉え方だと、このサービスを利用しても根本的に解決しないのではないかとも思います。というのも、このサービス、頼むと人を派遣してくれるそうですが、毎回同じとは限らないでしょう。毎回違う人と写真撮って、SNSに上げたところで、SNS映えはするかもしれないけれど、その人と深い関係までは築けない気がします。結果として、このサービスに依存してしまいかねなくなります。

SNSが全盛期を迎え、誰とでもいつでも繋がれる時代になったので、「ひとりが嫌だ」「認められたい」と思うのは当然のことでしょう。

しかし、その課題に対して安易な解決策を求めるのではなく、自分がやりたいことを通じて多くの人とかかわり、その人たちを大切にする方がひとりになることはないですし、浅い関係で終わることもないと思います。それにこれからますます、自分を最後まで信じ切った人たちが成功をおさめていくような気がしています。例えば、HIKAKINさんはYouTubeが日本語に対応する前から動画をアップロードしていたり、Fisher'sさんは周りから何と言われようと中3から動画をアップロードし続けたり、はじめしゃちょーさんは留学に行ったときに感じたこと(海外YouTuber事情など)を持ち続けて動画を投稿したりなど、トップYouTuberはいずれも『自分を信じた人たち』であることがうかがえます。

というわけで、僕はこれからもやりたいことを大切にして、自分を信じて頑張っていこうと思います。