アーカイブ

2018年01月

僕なりの「質問箱」活用方法!

カテゴリ:

昨年末に話題となった、匿名でメッセージが遅れるサービス「Sarahah」。今では類似サービスが登場し、国内のサービスでは「質問箱」が人気となっています。この「質問箱」がどのようなサービスか簡単に説明すると、Twitterアカウントで質問箱を作り、そのURLをSNS等で拡散すると、誰でも匿名でメッセージが書き込めるというもの。受け取った人は、そのメッセージに返信し、それがTwitterに質問画像とともに投稿されるという仕組みになっています。質問箱というサービス名は、この返信機能から来ているのでしょう。



さて、ここから本題。

僕なりの質問箱活用法


ブログやYouTubeには「コメント欄」が当たり前になっていますが、コメント欄に書かれている名前のほとんどはハンドルネームであることが多く、この質問箱と基本的に変わらないのではないかとふと思いました。そこで、ブログのコメント欄の代わりに、質問箱でメッセージを募集したら面白いんじゃないかと思い、この度、質問箱を作ってみました。

以下のQRコードから僕に対するメッセージが送れるので、気軽に送ってみてくださいね。

ダウンロード

メッセージを受信するとメールで知らしてくれるようにしてあるので、その都度返信していこうと思います。(忙しい時はすぐに返せないかもしれないですが、ご了承ください)

メッセージを送った方は、僕のTwitter(@Kenfee_N)を要チェック!!ある程度溜まったら、Q&Aをブログでまとめていく予定なので、それもお楽しみに!!





カテゴリ:

LINE Payが国内で1000万人が利用している決済方法であるのをご存知でしょうか?1000万人ということは、日本人の1割が使っているということになります。今や電子決済は世界シェアを取る、Samsung PayやAndroid Pay, Apple Payが有名だが、LINE Payも地道に国内および東南アジアでシェアを伸ばしつつある決済方法なのです。



そんなLINE Payですが、他の電子決済と比べて、機能が盛りだくさんで便利な決済方法だと思うので、その機能をいくつか紹介しようと思います。



1.まるで口座のような扱い?!

LINE Payには、銀行と連携して、直接入出金ができる仕組みがあります。出金?と思った方もいると思いますが、元々LINEで送金ができる決済手段として始まったのがきっかけなので、LINEで送られたお金を換金する必要があったわけです。その成り立ちから、銀行から入出金できる「口座」としての機能があります。この機能がすごく便利で、銀行からLINE Payに入金しても手数料がかからないのです。通常、銀行からお金を降ろすと、条件次第で無料になる場合もありますが、基本的に108円〜216円相当の手数料がかかります。なので、それがかからないのは、すごくありがたいです。

※ちなみに現在は約40銀行と連携できるみたいです。



2.利用店舗がすごく多い

LINE Pay カードというプラスチックカードは、JCBブランドなので、広く使える決済方法だと思います。また、LINE PayにはQRコード決済というものがあり、スマートフォンの画面を提示するだけで支払いができるという仕組みになっています。現在、このQRコード決済ができる店舗を拡大中で、最近ではジャンカラやロフトで導入され、「5%ポイント還元」キャンペーンが実施されています。1つの決済手段で、幅広く対応できるのは、利用者にとって一番喜ばしいことなので、是非拡大していってほしいです。個人的には、QRコード決済が個人でも導入できるようにして、社内物販や路上ライブでのCD販売などの決済に使えると便利だと思うんだけど、出てこないかなー?!



3.カードで決済すると2%のポイント還元

使ってて一番嬉しいのは、LINE Pay カード決済額の2%がポイント還元されること。他の電子マネーやクレジット決済では、0.5%か1%しかつかないところ、2%は大きいです。さらに、溜まったポイントは、LINE Payにチャージして使うため、ポイントをチャージして決済しても2%還元されるのがすごくいい。使わないなんてもったいない。ただひとつ、QRコード決済の方で決済してもポイントが還元されるようになればなーって思ってます。

持ち運びを考えると、スマートフォンで完結したいのだけど、今はカードで決済しないとポイントが還元されないし、QRコード決済よりJCB決済の方が使える店が多いので、LINE Payさん、早くQRコード決済の拡大とQRコード決済でのポイント付与も検討お願いしますね。




以上、僕が特に便利だと思ったLINE Pay の機能でした。


ポイントで還元されるし、決済後すぐにLINEで通知してくれるし、家計簿アプリと連携すれば支出も自動で記録してくれる。一度LINE Payを使うと、現金を使いたくなくなるほど便利なので、まだ使っていない方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

LINE Payで会費を支払うイベントとかもおもしろそうだなぁ。



ホンネ!交換イベント!REAL VOICEに行ってきました

カテゴリ:

新入社員の方(入社してもうすぐ1年になる方)と学生がホンネで話し合う、「 ホンネ!交換イベント!REAL VOICE」に行ってきました。イベントの詳細は以下の通り。

■日時:2018年1月16日(火)17:30~19:30
■会場:岡山県NPO・ボランティア活動支援センター「ゆうあいセンター」
■対象:岡山県内の大学生・大学院生・専門学生
■参加費:無料
■服装:私服でお越しください。
■参加新入社員所属先
・株式会社マルイ
・株式会社本山合金製作所
・株式会社ソフィア


そして気になるプログラムは

①開会・内容説明

②オープニング「Looking~今の私を見る!」
はたらくって何だろう?まだ私は遊ぶ時期~!そう思っているけど、いつかは考えなくちゃいけない“就職”。不安なまま向かうよりは、ワクワクして向かいたい!まずは今の自分の考えを整理してみよう!

③ワーク「新入社員×ホンネ」
本日のメインイベント!入社1~3年の先輩たちのホンネに迫る!え、ここまで聞いていいの?いや、ここまで言っていいの?の連続に、あなたの仕事のイメージは一変する!

④クロージング「Starting~今の私を知る!」
謎のラストセッション。“気づき”から“行動”へ。不安なあなたはもういない。その真相をあなた自身の目で確かめよ!

⑤閉会



僕自身、将来の人生設計を見据えて、その情報収集を目的に参加させていただきました。

新入社員の方のホンネに関しては守秘義務があるので、ブログ上で触れることはできませんが、それ以外で印象に残ったことをつづっていきたいと思います。(以下、時系列ではありません。)



自分の知らない、他人が知っている自分が「潜在能力」

「ジョハリの窓」の考え方で、自己は「自分も他人も知っている自分」「自分の知らない、他人が知っている自分」「他人の知らない、自分が知っている自分」「自分も他人も知らない自分」の4つに分類されるといいます。そのうち、自分の知らない、他人が知っている自分が「潜在能力」であり、その部分は磨けば輝くところでもあるのです。


不満を消し去るか、満足を拡大するか


「満足と不満を列挙してください。そして朝起きると、魔法使いがいました。その魔法使いは不満をすべて消し去るか、満足を大きくするか、どちらか一方をしてくれます。あなたならどっちを選びますか」という質問に対して、日本人の場合、50%の人が不満をすべて消し去ると答えるそうです。これは世界で見ても高い方だとか。でも結局、不満をすべて消し去ったからといって、その不満が満足に変わることはありません。


企業が一番求めているのは・・?


企業が求めているのは何なのかという問いかけがありました。コミュニケーション能力、ストレス耐性、元気・・・。これらは、あるといいけど、企業が一番求めているものではないとか。今回ファシリテーターを務めた、社会保険労務士の原希望さんいわく、企業が求めているのは『突破する力。諦めない力』だそうです。どんなに困難な課題が来ても、諦めず突破するのが一番大事だとか。



今回、聞いたことを意識して、毎日過ごしていこうと思います。

特に「諦めず突破する」のを日ごろから心がけていきたいです。


ホンネ!交換イベント!REAL VOICE


本イベントは山陽新聞に掲載されました。


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中
オリジナルコンテンツ好評配信中



●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる








このページのトップヘ

見出し画像
×