カテゴリ:

LINE Payが国内で1000万人が利用している決済方法であるのをご存知でしょうか?1000万人ということは、日本人の1割が使っているということになります。今や電子決済は世界シェアを取る、Samsung PayやAndroid Pay, Apple Payが有名だが、LINE Payも地道に国内および東南アジアでシェアを伸ばしつつある決済方法なのです。



そんなLINE Payですが、他の電子決済と比べて、機能が盛りだくさんで便利な決済方法だと思うので、その機能をいくつか紹介しようと思います。



1.まるで口座のような扱い?!

LINE Payには、銀行と連携して、直接入出金ができる仕組みがあります。出金?と思った方もいると思いますが、元々LINEで送金ができる決済手段として始まったのがきっかけなので、LINEで送られたお金を換金する必要があったわけです。その成り立ちから、銀行から入出金できる「口座」としての機能があります。この機能がすごく便利で、銀行からLINE Payに入金しても手数料がかからないのです。通常、銀行からお金を降ろすと、条件次第で無料になる場合もありますが、基本的に108円〜216円相当の手数料がかかります。なので、それがかからないのは、すごくありがたいです。

※ちなみに現在は約40銀行と連携できるみたいです。



2.利用店舗がすごく多い

LINE Pay カードというプラスチックカードは、JCBブランドなので、広く使える決済方法だと思います。また、LINE PayにはQRコード決済というものがあり、スマートフォンの画面を提示するだけで支払いができるという仕組みになっています。現在、このQRコード決済ができる店舗を拡大中で、最近ではジャンカラやロフトで導入され、「5%ポイント還元」キャンペーンが実施されています。1つの決済手段で、幅広く対応できるのは、利用者にとって一番喜ばしいことなので、是非拡大していってほしいです。個人的には、QRコード決済が個人でも導入できるようにして、社内物販や路上ライブでのCD販売などの決済に使えると便利だと思うんだけど、出てこないかなー?!



3.カードで決済すると2%のポイント還元

使ってて一番嬉しいのは、LINE Pay カード決済額の2%がポイント還元されること。他の電子マネーやクレジット決済では、0.5%か1%しかつかないところ、2%は大きいです。さらに、溜まったポイントは、LINE Payにチャージして使うため、ポイントをチャージして決済しても2%還元されるのがすごくいい。使わないなんてもったいない。ただひとつ、QRコード決済の方で決済してもポイントが還元されるようになればなーって思ってます。

持ち運びを考えると、スマートフォンで完結したいのだけど、今はカードで決済しないとポイントが還元されないし、QRコード決済よりJCB決済の方が使える店が多いので、LINE Payさん、早くQRコード決済の拡大とQRコード決済でのポイント付与も検討お願いしますね。




以上、僕が特に便利だと思ったLINE Pay の機能でした。


ポイントで還元されるし、決済後すぐにLINEで通知してくれるし、家計簿アプリと連携すれば支出も自動で記録してくれる。一度LINE Payを使うと、現金を使いたくなくなるほど便利なので、まだ使っていない方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

LINE Payで会費を支払うイベントとかもおもしろそうだなぁ。