カテゴリ:

2011年3月11日14時46分。
未曾有の災害が東北地方を襲いました。

そして、今
その災害から7年が経ちました。


7年という月日が経ち、次第と風化していく3.11を忘れないように、という想いから、4年前に「福島復興【FUKU-O】プロジェクト〜手を繋ごう岡山〜」が始まりました。そして昨年に引き続き、今年も3月11日に岡山駅前でキャンドルナイトが行われました。

DSC_0260


今回参加していた100人を超える高校生ボランティアは、自分から手を挙げて参加を決めたそうで、朝起きて学校に行くという当たり前のような生活さえも自然災害に奪われてしまう悲惨さを感じていました。彼らにとって、3.11は小学生のときに起こったことだけど、福島のために何かしたいという想いを多くの人が持っているんだと改めて感じさせられました。


DSC_0250

DSC_0256


今回初めて実行委員として、このプロジェクトに携わっていますが、昨年の夏に福島に行った人から、7年経っても未だに災害直後のままになっている様子を目の当たりにしたと聞いて、もっと福島のことが知りたくなったし、微力でも継続的に何かしたいと思うようになりました。その想いを、まずは再来週の3月24日〜25日の「復興【FUKU−O】春フェス」でカタチにしたいです。僕は、復興春フェスのステージを担当しているので、野外フェスのステージというカタチで、福島の復興を前向きに願いたいと思います。

3月24日10時〜17時/25日10時〜17時は是非、岡山駅前へお越しください。

そして福島の今を想いながら、福島の美味しいものをご賞味ください。

また、岡山のパフォーマーたちのステージも是非ご覧ください。