カテゴリ

カテゴリ:コラム

【月額1500円】NewsPicsのプレミアムサービスに加入しました

カテゴリ:

情報アプリ「NewsPics」をご存知でしょうか?様々なニュースと著名人のコメントがチェックできるニュースキュレーションサービスです。ほとんどのニュースアプリは、ただニュースを読むだけですが、NewsPicsはSNS的な機能もついており、ニュースに対してコメントを発信することもできます。

newspics


そんなNewsPicsには、有料記事や対談コンテンツが読める「プレミアムサービス」があります。月額1500円と高めの料金設定ですが、僕も7月16日に課金し始めました。他のニュースアプリで読める情報って、広く出回っているので、探さなくてもいいんですが、NewsPicsの有料記事(特に対談コンテンツ)はネット上に転がっていません。また、新聞を購読すると2000円ぐらいかかるので、月額1500円は新聞を購読する感覚なのかなと思い、課金することにしました。


ブックを読み尽くしたい

僕がNewsPicsに課金して一番読みたいコンテンツが「ブック」と呼ばれるオリジナル記事です。月額1500円払えば、著名人との対談や、NewsPics編集者が独自の視点で取材・執筆した記事がすべて読み放題になります。ですが、月額1500円は結構負担が大きいので、過去のオリジナル記事は早めに読んでしまって、月額1500円分の支出を別のものに充てたいと考えています。過去のオリジナル記事には、例えば


・ソニー改造計画
・ユダヤ最強説
・中学受験の新常識
・INOVATORS TA×LKシリーズ
・INOVATORS LIFEシリーズ  などなど


好奇心がそそられるタイトルばかり揃っています。

これらを効率よくインプットするには、アウトプットが必要なので、オリジナル記事(有料)をひとつ読むごとに、要約と初見を200字程度でまとめていこうと思います。そして、これが5~10本溜まればブログの方で、「NewsPics有料記事の書評」として公開していこうと考えています。

月額1500円払ってよかったと思えるように情報収集し、教養をもっと身につけていきたいです。1500円高いって人に伝わるように書評を書いていくつもりなので、今後ブログで公開した時には是非ご覧いただけると幸いです。

カテゴリ:

9月15日(金)に、auの新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」が、来週発売のiPhone8にも適用すると発表がありました。今回は、これまでの「カケホとデジラ」のプランと比べて、お得なのか調べてみました。

僕は現在、「スーパーカケホ(5分以内の通話がタダになるプラン)」と「スーパーデジラ20(月20GBまでネット使い放題)」のプランに加入しています。そんな僕の通信料金は、


スーパーカケホ基本料 1700円
LTE NET 300円
データ定額20 6000円
故障紛失サポート 380円
auスマートパス 390円
auスマートバリュー -934円

合計 7836円(税抜)


このプランをもとに、新料金プランに当てはめてみると、


auフラットプラン20 6500円
LET NET 300円
故障紛失サポート 380円
auスマートパス 390円
auスマートバリュー -934円

合計 6636円(税抜)


なんと、1か月1200円も得する結果に?!
けれど新料金プランには落とし穴があります。

それは、

〇端末分割払い時の毎月割が適用されない
〇データの繰り越しができない

毎月割廃止の代わりに新プランでは「アップグレードプログラムEX」が導入され、2年後の機種変更を前提に、機種代が最大半額になります。今回の新プランを見て感じたのは、1年および2年スパンで機種変更する人が多いってこと。近い将来、3Dプリンタが当たり前のようになれば、週替わりで端末を変える、そんな未来が来そうです。

またさらに、今機種変更してプランを新プランに変えると、2018年2月以降、機種変更しない限りプラン変更できなくなります。

僕の場合、既に機種代金の支払いは終わっているので、新プランに変えて、通信費を安くしてみようかな?!皆さんも、今回の新プランも検討してみてはいかがでしょうか?



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる







カテゴリ:

8月20日放送のしくじり先生で、痴漢冤罪の対策について放送されていました。その中で、「ルート検索履歴」はアリバイ証明に役立つ可能性があると言っていました。それを聞いて、僕はふとGoogle Mapを思い出しました。GPSをつけっぱなしにすると、Google Mapに何時にどこにいて、どのルートで移動して・・・というのがすべて記録されます。

しかも

交通手段や撮った写真まで紐づけられてきろくされます!!!

Google恐るべし!

ここまでいろいろ紐づけられると、情報漏洩が怖いけれど、何かあったときに、容疑をかけられたときに、身の潔白を証明できる可能性があると考えれば、このままGPSをオンにしておこうかな、と思ってます。

Google、数十億人の個人情報流出
ってならない限りは大丈夫だと思うので。
(そうなったら世界が一変すると思うし、そもそもGoogleは賢いからちゃんと対策されているでしょう)

カテゴリ:


ふと気付けば、今やっていることは高3のときにやりたいって思ったことでした。4年かかって、やりたいことがカタチになりました。これらをどこまで成果出せるか、どこまで大きなことができるかを頑張っていきたいです。


初心を忘れるべからず


昔の人は良く言ったもので、やりたいって思ったときの気持ちって、思い出せないこともありますが、やりたいと思ったときの気持ちほど純粋で好奇心に満ちあふれているものはないと思います。

純粋にやりたいと思わずして始めたことでも、結果としてうまくいくケースも多いので、やりたいと思ったことを貫くのが正しいかどうかは分かりません。でも少なくとも、やりたいって思ったことは、飽きるまでやった方が、この先たとえ後悔しても「自分が決めてやったことだ」って納得して前に進めるのかなぁって思います。

高3のときにやりたいと思って、ようやく具体的に動き始めたことを、毎日全力で、毎日アップデートしながら、こなしていきたいです!!

関連記事
毎日をアップデートしながら過ごす



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






カテゴリ:

2週間ほど前、SMS(ショートメッセンジャーサービス)にて、こんなメッセージが届きました。


コンテンツ利用料について確認事項がございます。本日中にご連絡無き場合、法的手続きに移行致します。グーグル窓口06-6310-2842


SMSは電話番号を知っている人にメッセージが送れるサービスですが、このメッセージの発信源は「011……」から始まる番号でした。この時点で怪しいのではないかという人もいると思いますが、サービスのログイン時に行われる二段階認証などでSMSを使う場合.「011……」から始まる番号からメッセージが届くことが多いのです。そのため、上記のメッセージの詳細が気になってしまい、電話をかけてしまいました。

以下、電話の応対の流れです。



 今日、コンテンツの利用料について……といったメールが届いたのですが。

相手 はい。それでは本人確認のために名前と生年月日を教えてください。

 ○○○○です。○○年○○月○○日生まれです。

相手 どちらに住まれていますか?

 ○○県○○市……

相手 ○○県ですね。そこまでで結構です。確認しますので、少々お待ちください。

(待機中)

相手 お客様、お待たせしました。確認させていただいたところ、昨年の5月から○○というサイトに登録されており、その登録料が未納となっております。

 えっ。(ふとGooglePlayで課金した場合、Gメールが届くことを思い出して、)でもGoogleで課金した場合、Gメールが届きますよね。

相手 そうですが、docomoやauの携帯でフィルタをかけられていれば、フィルタにブロックされている可能性もあります。お客様は携帯はどちらの会社でご契約なさっていますか?

 auです

相手 でしたら、迷惑メールフィルタで、メールが届いていない可能性もあります。こちらとしましても、○○(サービス名)さんが裁判に訴えるというのですが・・・。

 すみません。全く心当たりがなくて・・。
(基本的にGoogle Playを通じて課金したものはすべて把握している)

相手 お客様のIPアドレスから登録されたというのが残っています。IPアドレスってわかりますか?人間でいうところのマイナンバーにあたるもので、お客様のIPアドレスから登録されたということは、お客様しか登録できないということですよ。

 (もしかしたらウイルスか何かでIPアドレスが不正に使われているのかな・・)・・・

相手 もしもし?

 はい

相手 ということですので、○○(サービス名)さんが裁判に訴えると言っています。

 (いつの間にウイルスに感染したのかな?事務所騒がしいなぁ。06……、大阪??)

相手 もしもし?

 すみません。少々お待ちください。




ここで電話を切り、インターネットで電話番号を調べてみると、架空請求だったことが判明しました。


今まで、なんで詐欺に騙されるのか分からなかったけど、こんなに簡単に騙されてしまうんだと痛感しました。詐欺だと判明した後は、Googleのオペレータだと信じたことすら嘘だったと気づき、腹立たしくなりました。

今思えば、Gメールで届くはずって言っているのに、キャリアメールのフィルタの話を持ち出すし、そもそも本当にGoogleなら、Gメールでもそれに近い内容のメールが届くはずだし、あとIPアドレスはマイナンバーじゃなくて番地みたいなもので、マイナンバーにあたるのはMACアドレスだし、結構矛盾がありました。(冷静さを欠くと、矛盾すら気づけないんですね・・。)

Google Playでの課金についてちゃんと把握していたにも関わらず、あと一歩のところで騙されそうになり、ちゃんと管理していても簡単に騙されるし、何よりも「人を不安にさせて、自分たちだけが得しようとする人たち」が本当に許せないです。

皆さんもくれぐれも詐欺に注意してくださいね。少しでも「ん?」って感じたらネットで電話番号を調べましょう。





このページのトップヘ

見出し画像
×