カテゴリ

カテゴリ:日記

ホンネ!交換イベント!REAL VOICEに行ってきました

カテゴリ:

新入社員の方(入社してもうすぐ1年になる方)と学生がホンネで話し合う、「 ホンネ!交換イベント!REAL VOICE」に行ってきました。イベントの詳細は以下の通り。

■日時:2018年1月16日(火)17:30~19:30
■会場:岡山県NPO・ボランティア活動支援センター「ゆうあいセンター」
■対象:岡山県内の大学生・大学院生・専門学生
■参加費:無料
■服装:私服でお越しください。
■参加新入社員所属先
・株式会社マルイ
・株式会社本山合金製作所
・株式会社ソフィア


そして気になるプログラムは

①開会・内容説明

②オープニング「Looking~今の私を見る!」
はたらくって何だろう?まだ私は遊ぶ時期~!そう思っているけど、いつかは考えなくちゃいけない“就職”。不安なまま向かうよりは、ワクワクして向かいたい!まずは今の自分の考えを整理してみよう!

③ワーク「新入社員×ホンネ」
本日のメインイベント!入社1~3年の先輩たちのホンネに迫る!え、ここまで聞いていいの?いや、ここまで言っていいの?の連続に、あなたの仕事のイメージは一変する!

④クロージング「Starting~今の私を知る!」
謎のラストセッション。“気づき”から“行動”へ。不安なあなたはもういない。その真相をあなた自身の目で確かめよ!

⑤閉会



僕自身、将来の人生設計を見据えて、その情報収集を目的に参加させていただきました。

新入社員の方のホンネに関しては守秘義務があるので、ブログ上で触れることはできませんが、それ以外で印象に残ったことをつづっていきたいと思います。(以下、時系列ではありません。)



自分の知らない、他人が知っている自分が「潜在能力」

「ジョハリの窓」の考え方で、自己は「自分も他人も知っている自分」「自分の知らない、他人が知っている自分」「他人の知らない、自分が知っている自分」「自分も他人も知らない自分」の4つに分類されるといいます。そのうち、自分の知らない、他人が知っている自分が「潜在能力」であり、その部分は磨けば輝くところでもあるのです。


不満を消し去るか、満足を拡大するか


「満足と不満を列挙してください。そして朝起きると、魔法使いがいました。その魔法使いは不満をすべて消し去るか、満足を大きくするか、どちらか一方をしてくれます。あなたならどっちを選びますか」という質問に対して、日本人の場合、50%の人が不満をすべて消し去ると答えるそうです。これは世界で見ても高い方だとか。でも結局、不満をすべて消し去ったからといって、その不満が満足に変わることはありません。


企業が一番求めているのは・・?


企業が求めているのは何なのかという問いかけがありました。コミュニケーション能力、ストレス耐性、元気・・・。これらは、あるといいけど、企業が一番求めているものではないとか。今回ファシリテーターを務めた、社会保険労務士の原希望さんいわく、企業が求めているのは『突破する力。諦めない力』だそうです。どんなに困難な課題が来ても、諦めず突破するのが一番大事だとか。



今回、聞いたことを意識して、毎日過ごしていこうと思います。

特に「諦めず突破する」のを日ごろから心がけていきたいです。


ホンネ!交換イベント!REAL VOICE


本イベントは山陽新聞に掲載されました。


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中
オリジナルコンテンツ好評配信中



●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる








仕事観☆大改革セミナーを受けてみて

カテゴリ:

久しぶりの投稿です。

今回は先日聞きに行った、とあるセミナーの感想を綴りたいと思います。

そのセミナーとは、
仕事観☆大改革セミナー


分からない人のために簡単に説明します。

以下引用。


■■□―――――――――――――――――□■■ 
 学生と社会人の違いって?
 「働く」ってどういうこと?
■■□―――――――――――――――――□■■

☆★☆ハタラクという
本当のことに気づけるセミナーVol・1☆★☆

はじめまして。
現在、社内起業で新規事業を担当している、社会人2年目の津田です。
大学3年生、早い人なら2年生のあなた!
そろそろ就活について意識している人もいれば、そうでない人もいるかもしれません。

就活や働くことについて、どんな悩みを抱えていますか?
・本当に内定がもらえるだろうか?
・自分に合った企業と出会えるかな?
・働くことってしんどくないかな?  Etc…..

そんな悩みを解消すべく、今回「はたらくを、しあわせに」をモットーに、働くを幸せにを大切にしていて、全国多くの大学生にセミナー開催、学びの場を提供している(株)Legaseedの講師をお呼びして、皆さんの不安や疑問に答えちゃいます!


参加者は、学生4名・社会人2名と小規模なセミナーとなりました。

意識していないと見えてこないものがある。

得たいと思わなければ何も得られない。

ということで、このセミナーでは、まずセミナーに参加する目的を決めました。目的を決め、それと同時に各自が思う「働くこと」のイメージを書き出して、全員で発表しあいました。

僕は、セミナーの参加目的として

『これからの人生設計のヒントをひとつでも得ること』

と決め、働くことのイメージとして、

『課題を見つけて、ソリューションを提供し、それが徐々に広まっていくこと』

だと考えました。


■□――――――――――■□

ここから、セミナーの内容について、自分が『いいね』と思ったことをまとめていきます。


人生設計を持ったうえで進路を選ぼう。

1年で15%、3年で35%の人が会社を辞めているそうです。内定をゴールとすると、入ってからの夢、ビジョンがないため、長続きしないという。人生をデザインしないまま、周りが就活しているからという理由で、なんとなく目先の内定を取ることに走ってしまうのではなく、就職後のありたい自分のイメージを実現することを目的に進路を選ぶべきだと教わりました。


強みと弱みは見方によって変わる


_20171216_093838

この図形をどう説明しますか?ほとんどの人は「少し欠けた円」と表現するでしょう。しかし見方を変えれば、「ほとんど円に近付いた図形」とも表現できます。このように、どんなことも、足りないことに目が行きがちですが、長所と短所は表裏一体なので、自分を分析する際に良いところに目を向ければ、自信につながると学びました。


企業という船で人生の大海を航海する


旅は目的を決めて行くのに、ほとんどの人は人生の未来を決めずにとりあえず大型船(一流企業)を選んでしまうのだとか。だから3年以内に辞めてしまう人が3割いてもおかしくないという。

就活は船を選ぶことと同じ

船を選ぶときに、船の種類やスペックではなく目的地を見るのと同じで、企業の方向性を確かめて選ぼうと提言していました。また、学部3年の冬および修士1年の冬の時期は、企業から積極的に情報開示してくれる時でもあるので、今のうちにたくさんの船(企業)を知っておくのも、今後の人生を良いものにするために必要かもしれません。


誰とどんな時間を過ごすか?

インプットがないとアウトプットもできない。将来こうなりたい、こんなことしてみたと思っていても、実際にそうしている大人を知らないから不安になるという。ダイヤモンドの原石はダイヤモンドでしか磨けないから、輝いている大人とたくさん出逢うことで、インプット量が増えていき、アウトプット(人生に反映)していけると話していただきました。

■□――――――――――■□


僕自身、このセミナーを受けてみて、「自分の幸せとは何か?」「何をやりたいか?」などを改めて見つめなおし、人生のビジョンを設計しようと思うようになりました。

また、その人生設計において、「こういう考え方」もあるんだとヒントを得ることができました。


そういう意味では、セミナーの目的は達成できたかな?!



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中
オリジナルコンテンツ好評配信中


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる








カテゴリ:

先日の2017年10月22日は、第48回衆議院議員総選挙投開票日です。

皆さんは投票に行かれましたか?

僕は1年前の参議院議員選挙には行けなかったのですが、今回は、とある制度を利用して投票に行っていきました。その制度とは、


「不在者投票制度」


おそらく「期日前投票制度」の方が馴染み深いのではないかと思いますが、「不在者投票制度」とは、選挙期間中、仕事の都合で住民票のある地域から離れている場合や、入院などで外出できない場合に、近くの選挙管理委員会や病院で投票ができる制度です。僕の場合は、住民票を移していなくて、選挙のときに住民票のあるところに戻るのは時間とお金がかかるため、最初は諦めていましたが、選挙に参加するのは国民の義務であり、参加しなくて不利な立場に置かれても文句言えないと思ったので、不在者投票用紙を取り寄せて、投票することにしました。

期日前投票が「投票日に行けない理由」を書かされるように、不在者投票も「なぜ不在者投票するのか」を書かされます。ただ、期日前投票と同様に選択肢から選ぶだけなので、深く追求されることはありません。

ひとつ面倒なのは、郵便で申請書を送って、投票用紙を簡易書留で受け取らないといけないことです。簡易書留なので配達されるときには、家や宿泊先にいなければならないのがネックです。マイナンバーカードがあれば、国政選挙に限って、全国どこの選挙管理委員会に行っても投票できるようにならないかなぁ。それかネット投票が実現しないかなぁ。

いづれにせよ、住民票移していない大学生や、一時的に出向しているサラリーマン、全国を飛び回って活動されている方も、この制度を利用して投票に行ってみてはいかがでしょうか?


Fisher’sが訪れた屋内アスレチック施設 Get Airが楽しすぎた

カテゴリ:

10月15日〜16日に東京にいましたが、半年前からフィッシャーズも動画を見て行きたかった「Get Air(ゲットエア)」にも行ってきました。


Get Air Japan 詳細

◇場所
 〒335-0005
 埼玉県蕨市錦町1-3-15

◇電話番号
 048-299-6622
◇最寄り駅
 埼京線 戸田駅(徒歩13分)
 京浜東北線 蕨駅 (徒歩14分)

◇関連動画


この記事の内容は2017年10月のものであり、
変更されているかもしれないので、ご注意ください。

僕が訪れた2017年10月16日では、以下のアトラクションがありました。



①スラッグライン
DSC_0044

最近話題になりつつある、ニュースポーツ。僕は二歩目でバランス崩してしまうので、バランス感覚が欠乏しているのだと実感しました。難しい、、、




②アスレチック
DSC_0042
DSC_0045

平均台→ボルダリング→天井にぶら下がっているサンドバッグみたいなやつを次々に移るやつ(名前がわかりませんでした笑)のコースとなっており、僕は最後のやつだけどうしてもできませんでした。ボルダリングで、握力の限界が来て、これ以上グリップを掴めなくなりましが、十数年ぶりのアスレチックだったので楽しかったです。




③アスレチック(タイムトライアル)
DSC_0049

さっきのアスレチックを組み合わせたタイムトライアル。サスケの簡易版かな?!もちろん挑戦してみましたが、結果は54秒が僕の最高記録でした。6〜10秒で行ける人、ヤバすぎでしょ。またフィッシャーズの動画見て再チャレンジしてみたいです。




④ダンクシュート
DSC_0051

トランポリンによりダンクシュートしてみようというアトラクション。僕はゴールに入りませんでしたが、ジャンプしていると疲れてきますね。良い運動になりました。





⑤前宙練習トランポリン
DSC_0052

トランポリンと大量に敷き詰められたピットがあるので、技を磨きたい人にとっては最高の場所です。ただゲイナー(前に飛ぶ後方宙返り)や2回転以上のアクロバットは禁止なので注意ください。





⑥巨大トランポリン
DSC_0046

小さいときトランポリンを少しやっていたこともあり、久しぶりに跳ねて楽しかったです。最後の方は、トランポリンでトレーニングしようと思い、
 ①仕切りを5回またぐ
 ②抱え込みジャンプ10回
 ③腰落ち⇒膝落ち⇒腹落ち(3セット)
 ④ロンダート+ジャンプ
を5セット行いました。いいトレーニングになったと思います。


東京駅から電車+徒歩で1時間弱で行けます。
(僕は池袋から埼京線に乗り、戸田駅で降りて歩いていきましたが、30分ぐらいでした。)


皆さんも東京に行ったときには、是非Get Airに行ってみてはいかがでしょうか?!



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






東京滞在記 〈後編〉 2017.10

カテゴリ:

前回の前編をご覧でない方は
以下のリンクより前編を読んでから、
この後編を読むことをお勧めします。

関連記事




6.東京ドームシティ Spa La Qua
DSC_0037

最近、旅先ではスーパー銭湯で一夜を過ごすのがマイブームになっています。(まだ2回目ですが笑)今回、夜を過ごしたのは東京ドームシティ内にある、Spa La Qua(スパラクーア)でした。東京ドームシティに行ったのも初めてで、ドームの周辺が町みたいになっていたのが、すごくわくわくしました。東京ドームで試合やイベントがあったら、より賑やかになるんだろうなぁ。





7.横浜家系ラーメン
DSC_0038

東京ドームシティ近くにあったラーメン屋。東京に来たからには、東京のラーメンが食べたいと立ち寄りました。このお店、なんとご飯が17時までタダなんです。焼きそばとご飯の組み合わせは食べたことがあったのですが、ラーメンとご飯の組み合わせは初めてでした。スープを濃いめにしたので、その濃い味付でご飯も美味しくいただきましたが、個人的にはラーメンは替え玉でスープをいただきたいです。






8.Get Air
DSC_0041

人気YouTuber Fisher’sが動画で紹介していた、屋内アスレチック施設「ゲットエア」
。詳細は後日記事に書きますが、2時間たっぷり楽しめました。ただ、握力の限界を感じて、クリアできなかったところがあったのが悔しいです。また機会があれば、挑戦してみようと思います。





9.Pronto
DSC_0053
DSC_0054

以前、夜行バスで横浜に来たときに朝立ち寄ったのですが、今回は夜行バスまでの時間潰し夜立ち寄りました。すると!!朝と夜で店の雰囲気が全く違うことに驚きました。そもそも店の形態が違ってて、朝昼はカフェ、夜はバーでした。空間を効率的に使うという面ではコスパがいいのだと感じましたが、そういう店がこれから増えていきそうな気もしました。



いろんなところを回ってみて、観光地でなところも回って、少しずつ東京や横浜駅の構造が分かって来ました。ふと思ったのですが、地下空間の発展状況が、その街の発展の度合いを示す指標になるんじゃないかなぁ。東京の場合、もし間違って都営地下鉄の駅に辿り着いても、近くの東京メトロに駅に辿り着くような案内や地下通路があるので、迷わず済みました。

いろいろ楽しんだので、しっかりやるべきことをやっていこうと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×