カテゴリ

カテゴリ:ガジェット

楽天カードマンになりました

カテゴリ:

この度、
タイトルにもある通りなんですが
 

楽天カードマンになりました!!



それまではau WALLETを使っていたのですが、
スマホの回線を切り替えたことで、
auのサービスへのアクセスがしづらくなり
別のカードを作ることにしました。
WiMAXルータを継続契約しているので、
年会費はかかりませんが、
利用明細を見たりするのが面倒になりました。





僕が決め手となった
楽天カードのメリットは

楽天ポイントが貯まる

ということ。

auWALLETを使っていると
WALLETポイントが貯まりますが、
au回線を解約すると
使いどころがないんですよね。
 
スマホからキャリア決済できないので
支払いの一部に充填することもできません。
docomoのdポイントみたいに
誰でも使えるようになればいいんですけどね。


ここで・・・


せっかく楽天カードを作ったので
楽天ポイントでエンゼルフレンチを食べる
という企画をやってみようと思います。

以前、HIKAKINさんがやっていた企画です。




僕は短期間に140ポイントも
集められないので、地道に集めて
ポイントの付与状況を記録して、
このブログで公開していこうと思います。

果たしてエンゼルフレンチに辿り着けるか

その企画をお楽しみください!


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中



●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら



●LINEで読者になる







僕が格安SIMに変えて良かった3つのこと

カテゴリ:

9年間使ってきたau回線を解約して、
LINEモバイルに乗り換えて1ヶ月が経ちます。

今回は僕がLINEモバイルに乗り換えて
良かったなぁって思ったことを
3つ紹介していこうと思います。


◆関連記事◆



1.今の使い方に合った料金プランになっている

僕自身、Wi-Fiルータを持ち運びながら、
スマートフォンとiPadを使っています。
主にLINE MusicやSNSを外で使っていて、
Wi-FiルータでYouTubeやAbemaTVを見ています。
iPadの方は完全にWi-Fiでつないでいます。

これらを踏まえると、
LINE MusicやSNSがカウントフリーになる
LINEモバイルへのプランと、
WiMAXのモバイルルータの継続利用は、
今の使い方にあったプランじゃないかと思います。




2.Wi-Fiに繋がっていなくても、通信制限を心配せずにLINE MusicやSNSを楽しめる

先ほども言ったんですが、
僕はLINE MusicとSNSを
外で主に使っているのですが、
ルータと一緒に持ち運ぶのって面倒なんですよ。

それらがWi-Fiに繋がっていなくても、
通信制限をおびえることなく
使えるのは大きいですね。
実際に今月、
カウントフリー対象サービスで
6GBも使っています(笑)

_20180526_235143

カウントフリーの恩恵を受けると、
LINEモバイル以外の格安SIMは考えられなくなります。




3.SIMロック解除やアクセスポイントが理解できた


当然ながら通信キャリアは
SIMロック解除の仕方や
アクセスポイントについて教えてくれません。
断片的なネットの情報を拾いながら、
試行錯誤して回線を繋ぐという経験をして、
APN(アクセスポイント名)の設定を理解できました。

さらに言えば、
情報端末と通信回線の接続がどうなっているか
知ることができました。

これも格安SIMに乗り換えないと
気づけないことです。


◆関連記事◆



モバイルルータ+格安SIMという使い方は、
MVNOの弱点をカバーしつつも
MVNOの強みを生かせられる、
良い使い方だと思います。

もし良ければ、
格安SIMに乗り換えてみてはいかがですか?



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中



●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら



●LINEで読者になる







カテゴリ:

最近、LINE PayやPayBなど、
コンビニ払込票がスマホで支払えるサービスが次々と登場しています。


PayBとは
コンビニ払込票に印字してあるバーコード等を読み込むだけで、事前に登録した銀行口座からいつでもどこでも簡単にお支払いができる多機能決済アプリです。
 

僕も公共料金の支払いのために
現金を下ろすのが面倒なので、
このサービスを使ってみようと思い、
PayBをインストールしてみましたが、
ひとつ問題点がありました。
 

それは
 

自分が利用しているサービスのバーコードには対応していないこと

そもそも対応している公共料金の払込がほとんどないこと


LINE Payの請求書支払いも、
順次拡大すると言いつつも
いま難航しているように思います。

逆に言えば、
コンビニが公共料金を含め、
さまざまなサービスの
払込票に対応していること自体、
すごいことなんですね。

とは言っても、
コンビニ払込票を統一すれば
ひとつの企業が仲介することになって
負担が集中すると思うので、
払込票は統一できないと思いますが、
 
コンビニの払込票が
すべてスマホで決済できるように
なってほしいですね。

早く実現しないかなぁ……。



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中



●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら



●LINEで読者になる







ついに本格的に動き始めたGoogle Pay

カテゴリ:

昨日、Google Payのアップデートがあり、アプリの名前が「Google Pay - これからのおサイフ by Google」に変わっていて、不思議に思って調べてみると、


というニュースがたくさん出てきました。

個人的には、「ついに本格的に動き始めた」と感じています。というのも、Apple Payは、Suica、iD、QUIC Payに対応させてリリースし、Apple Payに登録できるクレジットカードの銘柄や特典を拡充させていましたが、Google PayがSuicaやQUIC Payに対応すると、Google Payの方がより多くの決済手段をカバーすることになります。QUIC Payが対応したGoogle Payがカバーする決済手段は、楽天Edy・モバイルnanaco・モバイルSuica・モバイルWAON・QUIC Payとなります。さらには、Google PayではTポイントカードやdポイントカードもまとめることができます。

早速、モバイルSuicaをGoogle Pay上で新規登録してみました。

_20180525_144242


国内の半数がiPhone勢で、Android端末の中でもFelicaが使えるのが一部なので、Google PayはApple Payと比べて、シェアは取れないと思います。ただ、これまでのおサイフケータイの問題点であった、機種変更時の手続きの面倒さをクリアできれば、iPhoneからハイスペックAndroid端末への乗り換えも増えるのではないかと思います。理想的には、GoogleアカウントにFelica情報が紐づけられて、旧端末で新しい端末のFelica情報を取得して、シームレスに乗り換えができれば最高です!!

最後になりますが、今回のアップデートで、Webサイト上で「Google Payで支払う」という決済方法を導入することができるみたいです。Apple PayGoogle PayPay ID・・・ますます電子決済が手軽に導入できるようになって、お金の流れがなめらかになっていくのかもしれないですね。


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中



●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら



●LINEで読者になる









カテゴリ:

先日、僕が使っているLINEサービスを紹介しましたが(LINEのサービスをフル活用して過ごす僕の生活)、今回は僕が使っているアプリを紹介したいと思います。今のスマートフォン(XperiaZ4)を3年使っているのですが、今の使い方で不自由なく使っているのと、不自由だとしても新しい機種に変えたところで解決しなさそうだと思って、しばらくスマホを買い換えていません。あと、機種変更って地味に面倒なんですよね……。LINEや写真データの引き継ぎなど、それで1日取られてしまうこともあるので、あまり機種変更には乗り気になれないです。



さて、そんな僕がどんなアプリを使って、XperiaZ4を活用しているかを紹介していきますね。

まず「LINEのサービスをフル活用して過ごす僕の生活」の記事でも紹介した通り、LINE・LINE Music・LINE Pay・LINE LIVE・myBridgeを使っています。詳細は記事を参照ください。



【電話・メール系】
・いつでも電話-LINEモバイル
・Xperia標準のメールアプリ
・Gメール
・Y!メール
・Chatworks
・Messenger
・Skype

【SNS系】
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・しるし書店
・Filmarks
・Polca

【生活便利系】
・LifeBear
・Y!乗換案内
・Evernote
・Pocket
・OfficeLens
・簡単ボイスレコーダー
・マルチコピー(セブンイレブン)
・Googleカレンダー
・Google Home
・Googleマップ
・リモートデスクトップ
・Shimeji

【ストレージ系】
・OneDrive
・GoogleDrive
・Dropbox
・Yahoo!ファイルマネージャー
・File Commander
・AmazonDrive

【動画コンテンツ系】
・ティーバー
・日テレTADA
・AbemaTV
・プライムビデオ
・YouTube

【情報収集系】
・NewsPics
・feedly

【アカデミック】
・Clear
・PowerPoint
・WPS Office
・Progate

【クリエイター系】
・PicsArt
・PointBlur
・Phonto
・livedoor Blog
・note

【娯楽系】
・ポケ森
・PokemonGo

【お買い物系】
・メルカリ
・Amazon ショッピング
・Google Pay

【スマートウォッチ関連】
・Wear OS
・Shazam
・Stocard


今の端末で物足らない機能は、内部ストレージ容量と指紋認証ぐらいです。

最近の端末は64GBが当たり前になりつつありますが、3年前は32GBが最大でした。内部32GB+SDカード64GBなので、合計96GB使えることになりますが、アプリのデータや写真、動画データが増えてくると、次第に足らなくなっていきます。まぁ、使わないデータは外部ハードディスクに保存したり、写真だとAmazonDriveに保存しておけば、端末の容量を減らせるので、特に困っていないです(笑)

た、パスコードを入力してロック解除するのがすごく手間に感じてきて、最近はスマートウォッチとの連携や顔認証(2D)でロックを解除できるようにしていますが、指紋だったら精度が良いだろうなぁと思います。

その2点を踏まえて、FREETELのREI2というSIMフリーのスマートフォンが今気になっています。ハイスペックにもかかわらず、3万円台で買えるのがすごく魅力的です。ただ冒頭でも述べた通り、機種変更が面倒なので、ほんとうに今のXperiaZ4のスペックが限界に来るまで、今の機種を使い続けようと思います。

皆さんも、使っているアプリを書き出してみて、どんな風にスマートフォンを使っているか分析してみてはいかがでしょうか? 



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
何をしている人なの?
僕の講義ノートを公開中
対談企画、好評配信中



●僕に対するメッセージはこちらから受付中
質問箱から送る
レターポットから送る


●僕が読んだ本(書評)
落合陽一×堀江貴文著「10年後の仕事図鑑」
西野亮廣著「改革のファンファーレ」
それ以前の書評はこちら



●LINEで読者になる







このページのトップヘ

見出し画像
×