カテゴリ

カテゴリ:商品紹介

口が広いタイプの水筒を使うときの注意点

カテゴリ:

春らしい気候になり、保温・保冷に優れた「サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 350ml ブラック JNO-350 BK」を買いました。冷たいお茶とかスポーツドリンクを外でも飲みたいってときに重宝すると思って買いましたが、6時間ぐらい経っても冷たいままで、この水筒の保冷効果に感心しました。

DSC_0198

この水筒の特徴は、フタが160度回しただけで開けられるということ。160度といってもピンとこないと思いますが、約180度(=半回転)です。半分フタをひねるだけで、簡単に開け閉めができます。しかし気を付けなければならないことがあります。それは、水筒を傾けすぎないこと。飲み口が広いので、傾けすぎると、口で触れたところ以外から液体がこぼれてしまいます。僕も何度かやらかしましたが、そうならないための飲むコツを見つけました。この水筒の特徴は、フタが160度回しただけで開けられるということ。160度といってもピンとこないと思いますが、約180度(=半回転)です。半分フタをひねるだけで、簡単に開け閉めができます。

残りが少なくなって傾けなければ飲めなくなったときには、口を大きく開けて、「中身を口の中に垂らす」感じで飲むといいですよ。とはいっても、まだこぼしてしまうこともありますが...。

DSC_0199



春になり、行楽やピクニックに出かけることが増えるこの季節、保冷効果バツグンの「サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 350ml ブラック JNO-350 BK」を持って出かけてみませんか?また、普段の仕事や学校などに持って行って、飲み物代を節約しませんか?






■□■□■□■□■□■□■


変わった味のうまい棒を食べてみた

カテゴリ:

皆さんはうまい棒を食べたことありますよね?コンビニやドラッグストアなどで、明太味やサラダ味、コーンポタージュ味のうまい棒が売っているので、知らない人はいないと思います。

先日、ヴィレッジヴァンガードで物色していると、珍しい味のうまい棒が売っていたので買ってみました。

DSC_0201


プレミアムうまい棒 わさびソースの和風ステーキ味


値段は10本入りで250円、1本あたり25円でした。ふつうのうまい棒が1本10円だと考えると、高くもない値段だと思います。大きさもふつうのうまい棒より長かったので、普通のうまい棒と値段的には同じだと思います。

気になる味ですが、わさびが強く感じられました。その後ろ側でステーキが頑張っているような感じです。まずいといったことはなく、普通に美味しかったです。ただ、わさびが苦手な人は遠慮しておいた方がいいでしょう。

あと、この商品、Amazonでも売っているんですね。わざわざヴィレヴァンで買わなくても・・と思ったのですが、ヴィレヴァンだからこそ珍しいものを買いたくなったのかもしれません。

味が気になる人がいたら、是非食べてみてくださいね。



プレミアムうまい棒 わさびソースの和風ステーキ味 1袋10本入



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






水の要らないシャンプーを使ってみた

カテゴリ:

風呂が入れないときやシャワーすら浴びれないときってありませんか?

・忙しい朝
・スポーツのあと
・風邪で入浴できないとき
・徹夜明け
・タバコの煙が籠る部屋にいた時

などなど、近くにシャワーがないときもあれば、シャワーを浴びる時間すらないときもあり、頭皮のフケやかゆみが気になることもあるでしょう。

そんな時に、髪の不快感を解消してくれる商品が、「ドライシャンプー」です。


商品には、こう書かれています。


“どこでも簡単に髪と頭皮のニオイや汚れをふき取るシャンプーです”

〇フケやかゆみをとり、頭皮に爽快感を与えます。

ご使用方法
●頭皮と髪全体にスプレーし、軽くマッサージをした後、タオルなどでふき取ります。●セミロングで7~8回のスプレーが目安ですが、髪の長さや量により加減してください。

ご注意
◇目に入らないようにご注意ください。もし入った場合は、すぐに水かぬるま湯で洗い流してください。◇セルロイド製品に付着した場合は、すぐにふき取ってください。◇ヘアマニキュアなどが色落ちすることがありますのでご注意ください。◇乳幼児の手の届かないところにおいてください。


ここで、セルロイド製品とは、セルロースを原材料としたプラスチック製品のことで、燃えやすく、火災事故が相次いだことから、現在ではほとんど使われていません。このドライシャンプーは、「エタノール」が主成分なので、セルロイド製品に付着した場合、さらに燃えやすくなるということでしょう。

実際に使ってみた感想ですが、使ったあとに爽快感が得られ、時間が経っても頭皮のニオイが気にならなくなります。ただ髪が油でベトベトな感じは取れなかったり、アルコール消毒のニオイが強く、シャンプーの代わりとは到底思えませんでした。また、このドライシャンプーは、HIKAKIN TVでも取り上げられていましたが、ヒカキンさんも同じようなことを言っていて、共感を覚えました。


シャンプーの代わりにはならないけど、シャンプーできない状況で、頭皮のニオイやフケ、かゆみが気になるときには、解決策のひとつになると思うので、時間的に、又は場所的にシャワーが浴びれないときには、是非ドライシャンプーを試してみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が読んだ本(書評)
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






はじめしゃちょーも使ってるZEROSHOCKのカバーに変えてみた

カテゴリ:

僕はXperiaZ4を使ってるAndroidユーザーです。周りはiPhoneを使っている人が多いですが、このままAndroidを使いこなしていけば、iPhoneユーザーが拡大していく中で、逆に希少な存在になれるのではないかと思ったりもします(笑)

それはさておき、

これまで2回、スマホの外見を変えてきました。最初にXperiaZ4を買ったときは手帳型のカバーに憧れていたので、手帳型のカバーをつけていました。それがボロボロになると、両面ガラスフィルムだけをつけたXperia本来のフォルムで使っていました。それから半年経って、ふと背面を見ると、ガラスフィルムがバキバキになっていたり、表面を見てもひびが入っていて、美しいフォルムとはかけ離れていました。そこで、今回、こんなカバーにしてみました。



ZEROSHOCKのカバーです!はじめしゃちょーも愛用していて、見た目もかっこいいし、耐久性など機能的にも充実していたので、Amazonでポチりました。はじめしゃちょーはiPhoneで、僕はXperiaなので、カバーのデザインも少し異なります。

つけてみると、

カッコいい!!

ただ気になったのが、

電源ボタンが押しづらくなった

こと。というのも、このカバーは、イヤホンジャック、充電コネクタ、ストラップホール、カメラのレンズの部分があけてありますが、電源ボタンや音量調整ボタン、シャッターボタンはカバーで覆われています。音量調整ボタンとシャッターボタンは、これまでと同じ感覚で操作できますが、電源ボタンに関しては、これまでより固くなり、少し力を加える必要があります。まぁ次第になれていいそうですが………。

あと、カバーと同時に表面のガラスフィルムも購入しました。前回に両面買ったガラスフィルムと同じ種類で、片面のみを買いました。前回のガラスフィルムがバキバキになっても、本体は無傷だったので、同じメーカー、同じ種類にしました。




スマホのカバーを変えると、機種変したときと同じように、気持ちがリフレッシュされます。皆さんもスマホのカバーを変えて、気分をリフレッシュしてみてはいかがですか?


■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が読んだ本(書評)
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






クラウドファンディングで支援したひらがなポーカーが遂に届いた!

カテゴリ:

10月にクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」で、「面白い方が勝ち!? SNSで話題の「ひらがなポーカー」を本気で作りたい!」というプロジェクトに3500円支援して、そのリターンとして、ひらがなポーカーが送られてきました。ひらがなポーカーが3500円と考えると高いような気もしますが、約150万円集まって成し遂げたプロジェクトの片棒を担いだという感じがたまらなく良いです。こういうことってお金じゃ変えられないようなことなんじゃないかなって思います。

image



このプロジェクトは、シエさんがTwitterで呟いた遊びがきっかけとなったもの。ひらがなのカードでポーカーをするという発想に、SNS中で大きな話題を呼び、是非遊んでみたいというユーザーが急増したところに、クラウドファンディングにて「ひらがなポーカーを作る」というプロジェクトが現れました。その結果、300人ほどの人を巻き込み、約150万円もの資金を集めることになり、プロジェクトは成功しました。

そんな「ひらがなポーカー」が遂に届きました

image

実際に遊んでみましたが、5文字のひらがなで、たくさんの言葉や文ができることに驚きました。日本語って奥深いなぁ。また、決められた制約の中で言葉を考えるには、日ごろのインプットや創造力などが必要になってきて、結構おもしろかったです。基本ルールは、

シエさんによると、
「ひらがなを一文字ずつ書いたカードをよく切ってから、参加者に5枚ずつ配る。カードは2回まで交換可能」で、「5文字以内の言葉を作り、一番面白かった人が勝ち」とのこと。

また、以下のようにこだわっている。


1.本物のポーカーカードで作る
2.「透明カード」で半濁点の文字をカバー
3.ワイルドカード「〇」
4.草カード「w」
5.統計データに基づいたカード設計
(五十音の中で使用頻度の高いと言われているひらがなの上位10文字「い、ん、か、し、う、た、と、つ、て、の」各2枚に増やす等)


たくさんの人とプレイして、ひらがなポーカーを楽しみつつ、遊びのひとつとして広めていきたいです。



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●LINEで読者になる





このページのトップヘ

見出し画像
×