ケンフィー

「人の役に立ちたい」「人をわくわくさせたい」という想いを持ち、研究活動の傍らオウンドメディアとなる「KENFEE.COM」を立ち上げ、オンラインコンテンツを提供したり、ダブルダッチやイベント企画など多様なことに取り組んでいる。

↓僕のすべてがここに↓
https://pomu.me/kenfee_official/

プロフィール:https://kenfee.com/profile.html
プロジェクト:https://kenfee.com.project/

記事一覧(84)

【2019年5月15日】気になったニュース

[5] 【梅崎司】個人は組織の中で、何を大事にすれば輝けるか→チームのことを考えてチームを意識できるようになった上で、1人1人の良さに夢中になるーーー行き過ぎた個人プレーもダメだし、度が過ぎるほどに空気を読むのもダメなんだと、この記事を読んで感じた[4] ディズニー、フールー完全子会社化へ-動画配信事業の将来性評価→ディズニーや20世紀FOXらがHuluを作り、アメリカはディズニーが、日本は日テレが運営していることになるけど、どちらも映画を作っているところが運営に参画しているのがおもしろい。これからは、コンテンツを作っても、その配布先を用意しないとやっていけないんだなぁ[3] 【3分解説】グーグルも注目。無敵ダイキンの次なる「勝ち筋」→AI, IoT・主力商品・中国市場ーーーそれらは、ここ数年で企業が生き残っていくためのキーワードだと思う。[2] 【図説】女子大生が教える、絶対的SNS「インスタ」最新活用法→インターネットに常時接続され、Instagramですぐに発信・閲覧・検索できるようになったからこそ、自分の気持ちに応じて、それらと適切な距離を取る必要が出てきたんだろうなぁ、、[1] 公明、都構想賛成の意向を維新に伝達 反対から方針転換→次こそは是非、実現してほしい

【2019年5月11日】気になったニュースと本日の近況

本日気になったニュース[5] 国連がいま吉本興業・サンリオと組む理由。気になる「環境問題とお笑いの関係」とは?→個人でもSDGsを意識して生活してみようかな[4] 農業RaaSの衝撃 「何もない男」が日本中を歩いて見つけたこと→初期導入の費用がゼロなので、農家は収穫があってから(サービスの恩恵を受けてから)、そのサービスにお金を支払う形になっている点と、使えば使うほどデータが蓄積されて、AIの精度が向上し、農家の生産性も向上するという点が素晴らしいと思った[3] 【kemio】若者の絶対的カリスマ。「いいね」は押し付けない→フィッシャーズやはじめしゃちょーなど、ここ数年でインフルエンサーと呼ばれるようになった人もそうだけど、彼らは自分たちが楽しんでいる毎日をシェアして、視聴者は彼らの背中を見て勇気づけられたり、楽しんだりしているような気がする。自分たちのために活動しているから、視聴者に関係なく幸せだし、「SNSで返信した方がいい」みたいなことは友達同士でも同じことだし、いい意味でSNSの苦悩から逃れようとしているように感じる[2] 堀江貴文×世界の"こんまり"対談! 国境を越えて価値を生みだす魔法とは?→オンラインサロンが日本で先行して実施されていることに驚いた。マーク・ザッカーバーグさんも有料の閉鎖的なコミュニティに言及していることから、近いうちにオンラインサロンでよく使われるFacebookが、オンラインサロンにとって良いようにアップデートされるといいな[1] 富士フイルムの写真クラウド「PhotoBank」開始 アナログ写真もスキャンして一括管理、AIで整理→音楽や写真をクラウドで管理するようになれば、機種変更がもっと楽になるから、買い換えやすくなりそう

【2019年5月7日】気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース[5] 大学生下宿、広がる選択肢~家族でない高齢者と「同居」 支え合う生活に学びも~→授業料に加えて家賃、家具、家電、月々の生活費がかかってくるため、それがハードルとなって大学の近くに住みたいけど住めないケースは多いと思う。これから少子化で、学生は減っていくだろうけれど、多様な選択肢が広がって、1人でも多くの学生がいろんな経験が積めるようになればいいな![4] ベースフード橋本 舜氏×Minimal山下貴嗣氏×ハヤカワ五味氏がD2Cの可能性を語る →新しいものを生み出す際に、高度経済成長時代なら「新しい」ことがそのまま価値に繋がっていたけれど、今はちゃんと顧客を見つけて販路を開拓しないと、開発すら無駄になってしまうリスクがある。エンジニアでも、営業やマーケティングのことをある程度分からないといけないのかもしれない。[3] JAXAやインターステラも活用、クラウドファンディングが「夢の技術」研究を加速→夢に対して参加しやすい時代になったからこそ、夢を語って理解してもらうことが大切になってくると思う[2] Googleの新技術! Androidスマホをセキュリティキーに設定する方法→これは便利!設定して使ってみたい。[1] ホリエモンが明かすロケット打ち上げ成功までの軌跡「正直あの時彼を説得していなかったらと思うとゾッとする」→堀江さんのロケットが注目を浴びたのは、ここ数年のことだけれども、堀江さんが収監される前から取り組んでいて、人材や資金の調達で苦労されたことを知った。今回の打ち上げ成功とこれまでの取り組みを知ると、「すべてのチャンスにベッドすべき」という堀江さんのポリシーが納得できる。

【2019年5月6日】気になったニュース

今日気になったニュース[5] 令和表記の運転免許証、交付開始→令和への改元がここまで盛り上がるとは思わなかった。[4] 銀行、マネロン対策強化=海外送金を一部中止-国際審査控え→過去2回空き巣にやられて、現金を手元に置いておくのが怖くなって、数年前からキャッシュレスにどっぷり浸かるようになったけど、最も効果のあるマネーロンダリング対策はキャッシュレス化だと身に染みて実感してるし、政府がキャッシュレスを推奨しているのもよく分かる。キャッシュレスがもっと広まって欲しいなぁ[3] 日本人が気づいていない、米中貿易戦争「これから本当に起きること」→TPPや二国間FTAなどの自由貿易協定でマーケットが世界規模に広がっていく一方、アメリカが中国に対して高い関税をかけるように、未来を創るハイテク産業を保護する国家戦略が垣間見えるのもおもしろいなぁ[2] 22億円調達のCAMPFIRE、クラウドファンディングを「超える」次の何かへ→家入一真さんの「小さなプロジェクトを応援したい」という想いから手数料を5%に下げたが、経営が持たず今は17%になっている。しかし、それでも手数料を取るうちはプラットフォームとして未熟だと、サービス改善に尽力されているのは、浮利に走ると時代の変化に脆くなり、長く続かないためだと思うが、失敗を恐れずに挑戦しているのがすごい。[1] 米大統領、対中関税引き上げ方針→ハイテク産業を巡る世界各国の動きが目まぐるしい。第二次世界大戦時は植民地政策による領土を確保することが国家戦略だったけど、これからは貿易政策や企業誘致などによってハイテク産業を発展させることが国家戦略になっていく気がする

【2019年5月5日】気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース[5] 回転寿司「1皿100円でも儲かる」カラクリの要諦→寿司の原価率が低いネタ=子どもが好むネタと着目し、ファミリー層にターゲットを絞り、住宅街に出店。さらにロボットにシャリを握らせ、タッチパネルで適宜注文させることにより、徹底的にムダを省き、儲けを出しているという。今でもよく行く回転寿司屋が、ここまで合理的に運営されていたんだと気付いた。[4] タクシーの乗り方で、その人の「お金のセンス」がわかる→同じ行先でも時間とコストの面で様々な選択肢があるけれど、1番大切なのは「なぜその移動手段を使っているか」「なぜ他の手段よりもコストがかかる手段を選んでいるのか」を分かった上で利用しているかどうかなのではないかと思う。[3] “普通”を極めろ。『家、ついて行ってイイですか?』の企画術→自分の軸を大切に1日1日過ごしながら、他の軸に触れた時に感じる違和感を逃さないことが大切。また制約がプラスに作用することもあることも抑えておきたいと思う。[2] “触れる動画”サービス「TIG」の衝撃--検索のいらない世界を作る→このサービス、めちゃくちゃ良い!使ってみたい![1] YouTubeのオリジナル作品、非プレミアム会員でも広告付きで視聴可能に→これからますますコンテンツが溢れてくる中で、過去に観て面白かったり、友人がオススメしていたりしているコンテンツの方が観られやすいし、そっちの方に課金されていく傾向にあると改めて感じる。

【2019年5月4日】気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース[5] 【新図解】知識ゼロから学ぶ「財務3表」のすべて→財務3表のうちどこを見ればいいかわかりやすく解説してあって分かりやすい![4] 元銀行支店長が教える、初任給から始める「5つのお金持ち習慣」→財産形成は信用形成の一種でもある。今は資産運用に焦らなくてもいいと思うが、後に運用していけるだけの財産や信用を構築しておく必要があり、そのために戦略的に貯蓄や投資を行っていく必要があると思う。そして戦略的な貯蓄や投資は、企業活動と同じであり、「社会人になる=自分株式会社の設立」という認識は粗方間違っていないのだろう。[3] 新紙幣で特需1.6兆円=ATM改修、銀行界には負担→キャッシュレスサービスをフル活用していると、財布の中に1万円以上の紙幣を持ち歩くことがなくなり、盗まれるリスクが減って快適になった。なので、2024年以降、渋沢栄一さんを見る機会は恐らく少なくなると思う。[2] 【徹底解説】日本人が生き残るための「5つの宿題」→人口が減少していく中で、世界に対する日本のポジショニングに不安になるよりも、シェアリングエコノミーなどによって、お互いが支え合える暖かい世の中になっていけばいいなぁ。[1] 民間国内初、ロケット宇宙空間に→打ち上げ成功おめでとうございます!

【2019年5月3日】今日気になったニュース

今日気になったニュース[4] 仕事を任せられるエンジニアになるために意識してほしいこと→自分に足りていないことも、ここで言語化されていて、これから取り組み方で悩んだときには、この記事を参考にしていきたい。[3] 【柴山和久】新入社員には、資産運用より「大事なこと」がある→入社したばかりの知識量は、ビジネスで価値提供するために欠かせないレベルとギャップがある。20代は資産運用より、知識のギャップを埋めていくことを優先した方がいいという話は、「人的資本を増やすことで長く働ける」こととリンクする。最低限の資産運用(貯蓄分を先に取っておく等)をしつつ、知識のギャップを埋めていくように努めたい。[2] 20、30代は洋服より消費罪悪感ないサブスク出費。給料下がればアプリ断捨離→自分も結構、サブスクリプションでサービスを利用しているけれど、単価×頻度が月額より下回るサービスや、月額料金の名目が納得のいくサービスを使っている。その経験から、月額課金のハードルは高いけれど、ユーザーが納得して選択できる料金体制なら、安心してサブスクに加入できると思われる。[1] 池上彰氏×前田裕二氏 学び続ける“極意”→いつからか忘れたけれど、僕も気づいたらネットで調べたり、本を読んだりして、知的好奇心を満たしていたのだと思う。これからも知的好奇心を大切に学び続けていきたい。

【2019年5月2日】今日気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース[5] 【橘玲・1万字】最もシンプルで確実な「最強のお金の増やし方」→いわゆる老後問題を克服するためには、長く働き続けることが大事で、80歳、90歳になっても稼げるように、人的資産を増やさなければならない。その点においても、20代の教育投資や「物語」を作る経験は有効である。[4] 【森岡毅】ワークライフバランスの罪→働き方改革とは、「仕事の時間を減らす」ことではなく、限られた時間を上手く使いこなせるようになる意識改革のことなのだろう。でも、それは仕事に限った話ではなくて、自分の1日24時間をどう生きるかを再考する時代になったのだと思う。[3] 【特別寄稿】ビル・ゲイツが語る「未来を発明する方法」→人の生命を、これまでは量(長さ)の観点から改善されてきたけれど、これからは質の観点から技術革新されていく。NMNサプリやICL(眼内コンタクトレンズ)も、その技術革新の経過途中だと思われる。[2] 独占密着! 超多忙な堀江貴文はどんな24時間を過ごしているのか?【ホリエモン特集】→このスケジュールで睡眠時間8時間を確保しているとすると、24時間を無駄なく過ごしていて、本当にすごいなぁって思うし、それでも時間が足りないほどやりたいことに溢れていて、本当に幸せだなぁって思います。[1] 【山崎元】新入社員がGWに考えたい「初任給からのマネー習慣」→朝の出勤前の時間をうまく使えるようになって、自分の成長と無遅刻を達成できるように頑張ろうと思う。