大人も楽しめて非常時に役立つ機能的な公園

先日訪れた東京都港区六本木にある公園が、
近未来的だったので、
ちょっと紹介したいと思います。

それはどこかというと・・
六本木西公園〒106-0032 
東京都港区六本木7丁目17−8 

まず驚いたのは
健康器具が常設されていること。

これ一台で懸垂やぶら下がり、
クライミングなど全身の運動になります。
この使い方が
イマイチよくわかりませんでしたが、
二の腕がシェイプアップされるみたいです。


これは前後に揺れながら
バランスを取る器具みたいです。

バランス感覚を身につけながら、
腰回りのエクササイズになりそうですね。

続いて、子どもも楽しめる総合遊具も。

プチアスレチック的な遊具があるので
子どもも楽しめます。

フィッシャーズの遊具鬼ごっこも
ギリできるかもしれませんね。

疲れたら休憩スペースもあります。

さらに!!

なんとこの公園、ただ楽しめるだけじゃなくて、

非常事態に機能する仕組みも
兼ね備えています。

写真を撮るのを忘れましたが、

例えば、
非常トイレ用マンホールが用意されており、
さらに人が集まれるぐらいの広さを
確保してありました。


大人はトレーニングとして。

子どもは外遊びとして。

非常時には避難場所として。


国内の公園の多くが
子ども向けのものが多いので、
こういうのが広まっていけばいいですね。

最後になりますが、

公園の砂がアスファルトと同じ色でしたが、
これも都市の景観に
合わせたのかもしれません。

六本木西公園を訪れてみて、
これからの公園のあり方について
考えさせられました。



ケンフィー

「人の役に立ちたい」「人をわくわくさせたい」という想いを持ち、研究活動の傍らオウンドメディアとなる「KENFEE.COM」を立ち上げ、オンラインコンテンツを提供したり、ダブルダッチやイベント企画など多様なことに取り組んでいる。

↓僕のすべてがここに↓
https://pomu.me/kenfee_official/

プロフィール:https://kenfee.com/profile.html
プロジェクト:https://kenfee.com.project/

毎日をもっと楽しく今を全力で

毎日を楽しくするバラエティブログ。 ジャンルはオールフリーで、新サービスや新機能を使ってみた感想や、映画やドラマで僕が感じたこと(レビュー)、日常を過ごす中で感じたことなどを書いていきます。毎日更新は厳しいかもしれませんが、よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000