9年使ってきたau回線を解約しました

先月末、通信料金の見直しを行いました。これで、1年のうちに3回もプラン見直しを行ったことになります。まずはプラン見直しの経緯を説明しておきます。


2017年4月:「スーパーデジラ20×スーパーカケホ」に変更。
この時期は、とにかく移動先でも動画とか見たかったタイミングで、ちょうど大容量プランが出たので、20GBプランに変更しました。これまでは7GBで、通話料は都度課金のプランだったので、カケホーダイは必要ありませんでしたが、デジラプランは最低でもスーパーカケホをつけないといけなかったので、スーパーカケホを選択しました。



2017年9月:WiMaxルータ×「ピタットプラン×スーパーカケホ」×「タブレットプラン」

半年前、フラットプランが出たときに「フラットプランの方が少し安くなる」と思ってプラン変更しましたが、その後1週間後、iPadが欲しくなり、プランの相談に行きました。


するとそこで言われたのが、


「フラットプランという括りなので、20GBを超えると自動的に30GBの料金になりますよ」


スーパーデジラのときは20GB超えてしまうと『速度制限』になるだけでしたが、「フラットプラン」も「ピタットプラン」と同様に従量制のプランだったとは衝撃でした。auは他のキャリアとは一線を画して、従量制による低価格化に舵を取ったのだと思い知りました。
そして店員と相談した結果、WiMaxルータをメインに使うことにしました。


そして2018年4月……。


ピタットプラン1GBとタブレットプランが、契約上必要なだけで、実はムダなんじゃないかと思い始めてきました。そして、この記事を見かけたことをきっかけに、プラン見直しを考え始めました。


ホリエモン×ひろゆき、「お金がない」と言っている人ほどムダ遣いをしてる
http://weblog.horiemon.com/100blog/46486/


そしてスマートフォンの「データ使用」の項目を見てみると、

・YouTube
・TVer
・LINE Music
・Instagram
・Twitter
がほとんど占めていました。

これを踏まえて、MVNO(仮想移動通信業者)を選んだ結果、LINEモバイルに行き着きました。特にLINEモバイルの「カウントフリー」に魅力を感じ、乗り換えを決意しました。
とは言っても、動画系サービスの通信は30GBを超えていたので、WiMaxルータは残し、動画はWiMaxルータなど、WiFi下で見ることに決めました。そしてスマートフォンとタブレットの回線を解約しました。

タブレットの方は、契約してから半年だったので「解約料」がかかりましたが、スマートフォンの方はちょうど更新月だったので解約料は発生しませんでした。

すべての回線を解約しなかったことで、au WALLETは引き続き年会費無料で使えるし、ポイントも消失しませんでした。

今はWiMaxルータとLINEモバイルを使っていますが、WiFi環境以外でもLINE Musicが使えたり、SNSが使えたりするのは、すごく便利です。auのピタットプランよりは安くて、3GBも使えるので、少しぐらいの調べ物ならWiFiがなくても安心して使えるようになったのが、一番大きいですね。
 
動画見たり、音楽聴いたり、SNSしたりとたくさんネットを使う人にとって、Wi-Fiと格安SIMの組み合わせはすごく相性がいいと思います。

この機会に、MVNOへの乗り換えを検討して見てはいかがですか?


ケンフィー

「人の役に立ちたい」「人をわくわくさせたい」という想いを持ち、研究活動の傍らオウンドメディアとなる「KENFEE.COM」を立ち上げ、オンラインコンテンツを提供したり、ダブルダッチやイベント企画など多様なことに取り組んでいる。

↓僕のすべてがここに↓
https://pomu.me/kenfee_official/

プロフィール:https://kenfee.com/profile.html
プロジェクト:https://kenfee.com.project/

毎日をもっと楽しく今を全力で

毎日を楽しくするバラエティブログ。 ジャンルはオールフリーで、新サービスや新機能を使ってみた感想や、映画やドラマで僕が感じたこと(レビュー)、日常を過ごす中で感じたことなどを書いていきます。毎日更新は厳しいかもしれませんが、よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000