ホームレス小谷さんが主催する天才万博

先週8月24日に参加したおとぎ町の総会で、ホームレス小谷さんと話す機会があったのですが、すごくおもしろかったのでブログに綴ることにしました。

(関連記事)
コミュニティを持っている人は強い
http://weblog.kenfee.com/posts/4817587

ホームレス小谷さんと出会って、総会中に天才万博のチケットを買うことになったのですが、そのときのやり取りがなかなかおもしろかったので、共有します。


僕「いろんな人に会って価値観をアップデートさせたいなぁって考えてます」

小谷さん「遠いところにいけば今まで知らなかった価値観に逢えるよ。自分もネパールに行った時、自分が知らない価値観にたくさん触れられたから。そういう意味でも、東京って遠いところだと思うけど、ちょうど“天才万博”っていうイベントがあるから、ここに来れば価値観がアップデートできると思うよ」

僕「今、現金が500円しかなくて‥‥」

小谷さん「じゃあ、ここにはたくさんの人がいるから、仲良くなって1人500円ずつ出してもらうと、7人仲良くなれば払える。クラウドファンディングみたいなもんや。それが今日の君のミッションな!」

その後、

その日に仲良くなった、西宮で介護の仕事をしている人と天才万博の話になり、チケット代を立て替えてもらえることになりました。そのときの出来事が今でも鮮明に残ってます。

そうして手に入れたチケットがこちら

そのときにホームレス小谷さんから言われた言葉が、
お金を持ってないからって、できない理由にならんから
1日50円で自分の時間を売って、過ごしているホームレス小谷さんに言われると説得力がハンパなかったです。

天才万博は、ぶっ飛んでいるみたいで、地味に楽しみです。その前に、立て替えてくれた方に会って、チケット代を支払わないと。

0コメント

  • 1000 / 1000