対談企画で周りを勝たせたい

2019年、一発目の投稿になりますので、まず新年の挨拶をしておこうと思います。あけましておめでとうございます(^^)

さてWebサイト運営で、新年最初に取り組んだことは、広告枠を対談企画でインタビューした方々に使おうと舵を切ったことです。

元々僕の運営するサイトには、Googleの広告を貼り付けていました。もちろん対談企画のコンテンツにも。

僕自身、GoogleとLINEに生活の8割を支えてもらっているので、すべてのGoogle広告を取り除くつもりはないのですが、対談企画のコンテンツにGoogleの広告を貼っても、インタビューした人に還元されないわけです。そこで、対談企画の各コンテンツ内(文中)のGoogle広告を取り除き、インタビューした方がされている事業のやレターポットのバナーを貼り付けることにしました。

例えばこんな感じ
対談企画で興味を持ってもらえたら、「今度その人がやっている店に行ってみようかな」とか「この人がやっているサービスを使ってみようかな」となれば幸いですε-(´∀`*)

大手メディアが著名人や上手くいっている人(成功者)をインタビューするのに対し、僕の対談企画では上手くいっているかどうかは置いておいて、「こんな想いを持っていて、こんなふうに生きています」というのを伝えていきたいと考えています。そのため、いくらGoogle広告がコンテンツの内容に沿って広告を表示しますよと言っても、広告すら出せない人を中心にインタビューして、「もっといろんな生き方があるよ」と伝えていきたいので、Google広告とは相性が悪いわけです。

だったら、インタビューした人の店やレターポットをPRできる場にしたいと思って、今回舵を切りました。

あと、これはキングコングの西野さんも言っていますが、周りを勝たせたいなら自分が強くならないといけないので、KENFEE.COM をもっとスケールアップしていけるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000