【2019年5月4日】気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース

[5] 【新図解】知識ゼロから学ぶ「財務3表」のすべて
→財務3表のうちどこを見ればいいかわかりやすく解説してあって分かりやすい!

[4] 元銀行支店長が教える、初任給から始める「5つのお金持ち習慣」
→財産形成は信用形成の一種でもある。今は資産運用に焦らなくてもいいと思うが、後に運用していけるだけの財産や信用を構築しておく必要があり、そのために戦略的に貯蓄や投資を行っていく必要があると思う。そして戦略的な貯蓄や投資は、企業活動と同じであり、「社会人になる=自分株式会社の設立」という認識は粗方間違っていないのだろう。

[3] 新紙幣で特需1.6兆円=ATM改修、銀行界には負担
→キャッシュレスサービスをフル活用していると、財布の中に1万円以上の紙幣を持ち歩くことがなくなり、盗まれるリスクが減って快適になった。なので、2024年以降、渋沢栄一さんを見る機会は恐らく少なくなると思う。

[2] 【徹底解説】日本人が生き残るための「5つの宿題」
→人口が減少していく中で、世界に対する日本のポジショニングに不安になるよりも、シェアリングエコノミーなどによって、お互いが支え合える暖かい世の中になっていけばいいなぁ。

[1] 民間国内初、ロケット宇宙空間に
→打ち上げ成功おめでとうございます!


今日読んだブログ記事

【要約】想いという火を消さないための「共感」と「仲間」を集めるサービス「tomoshibi」。これは、想いが思い出になる前に、想いで誰かを動かせる仕組みづくりであり、思いついたアイデアを挑戦しやすくなるためのプラットフォームでもある。このサービスを開発した田中氏は、課題にも気付いており、解決の仮説も持ち備えていた。さらに社会的・経済的にも、それができる環境にあり、自分にしかない動機もあったことから、自分がやらない理由が思い当たらず、会社員の傍らサービスを開発することになったという。このnoteでは、そんなサービス開発からCAMPFIREへの事業譲渡の裏側が描かれており、思いついたアイデアを世の中にリリースするために必要なことを教えてくれた。
【所見】開発した田中さんの想いに共感するところもあり、特に二宮尊徳の「道徳のない経済は害悪であり、経済のない道徳はただの寝言である」という言葉は、僕自身も肝に銘じていきたい。

0コメント

  • 1000 / 1000