【2019年5月5日】気になったニュースとブログ記事

今日気になったニュース

[5] 回転寿司「1皿100円でも儲かる」カラクリの要諦
→寿司の原価率が低いネタ=子どもが好むネタと着目し、ファミリー層にターゲットを絞り、住宅街に出店。さらにロボットにシャリを握らせ、タッチパネルで適宜注文させることにより、徹底的にムダを省き、儲けを出しているという。今でもよく行く回転寿司屋が、ここまで合理的に運営されていたんだと気付いた。

[4] タクシーの乗り方で、その人の「お金のセンス」がわかる
→同じ行先でも時間とコストの面で様々な選択肢があるけれど、1番大切なのは「なぜその移動手段を使っているか」「なぜ他の手段よりもコストがかかる手段を選んでいるのか」を分かった上で利用しているかどうかなのではないかと思う。

[3] “普通”を極めろ。『家、ついて行ってイイですか?』の企画術
→自分の軸を大切に1日1日過ごしながら、他の軸に触れた時に感じる違和感を逃さないことが大切。また制約がプラスに作用することもあることも抑えておきたいと思う。

[2] “触れる動画”サービス「TIG」の衝撃--検索のいらない世界を作る
→このサービス、めちゃくちゃ良い!使ってみたい!

[1] YouTubeのオリジナル作品、非プレミアム会員でも広告付きで視聴可能に

→これからますますコンテンツが溢れてくる中で、過去に観て面白かったり、友人がオススメしていたりしているコンテンツの方が観られやすいし、そっちの方に課金されていく傾向にあると改めて感じる。


今日読んだブログ記事

【要約】動画や音楽のストリーミング再生など、普段使う分には通信速度は十分である。それでは、なぜ通信遅延を感じるのか。それは通信トラフィックが混雑しているからである。元々、1回線1回につき1端末しか通信できない。そこで時分割で回線を利用することによって、複数端末の待ち時間を減らすことができる。ここで、通信速度がさらに速ければ、時分割を細かくすることができ、遅延解消につながる。また、基地局を増やすことでも通信遅延を解消できる。5Gとは、通信トラフィックの混雑緩和のために、通信速度の向上と基地局密度の増大を図るための課題を解決するテクノロジー郡である。けれど、分離プランの影響により、古い端末を使い続けていると、5Gの恩恵を受けられないばかりか、セキュリティホールを作ってしまいかねないのである。そのため、ハードウェアを含めてサービス開発を行うことが求められている。
【初見】5Gとは何か?その本質がわかりやすくまとめてあると思う。また、これまではIT企業が世界に影響を与えてきたけれど、これからはハードウェアを含めたプロダクト・サービスを開発できる企業が世界に影響を与えていくと思われる。

0コメント

  • 1000 / 1000