お湯の温度に味が変わる静岡茶

静岡市がバックアップし、静岡茶商工業協同組合が運営するお店「喫茶一茶」に行ってきました。ここでは静岡茶の魅力に、触れることができます。静岡茶は急須に注ぐお湯の温度によって味が変化し、それを楽しむことができる世界でも希少な好飲料です。

一煎目(甘):喫茶一茶では、スタッフが淹れてくれます。
二煎目(渋):ひと呼吸置いて
三煎目(苦):ポットから直接

その秘密は、お湯の温度による浸出成分の違いにあるそうです。


実際に飲んでみてところ、その違いに気づくことができ、お湯の温度によって味が変わることに感動してしまいました。静岡に来る機会があれば、是非、静岡茶を飲んでみてはいかがでしょうか?

ケンフィー

「人の役に立ちたい」「人をわくわくさせたい」という想いを持ち、研究活動の傍らオウンドメディアとなる「KENFEE.COM」を立ち上げ、オンラインコンテンツを提供したり、ダブルダッチやイベント企画など多様なことに取り組んでいる。

↓僕のすべてがここに↓
https://pomu.me/kenfee_official/

プロフィール:https://kenfee.com/profile.html
プロジェクト:https://kenfee.com.project/

0コメント

  • 1000 / 1000