2015年6月~2016年5月のブログ
http://kenfee.webcrow.jp/blog/archive.html
2015年6月~2016年9月のブログ
http://ameblo.jp/kenfee-jp/entrylist.html

【要約】小池百合子さんの知られざる半生《前編》

カテゴリ:

明後日投開票が行われる「衆議院議員総選挙」で話題を呼んでいる『希望の党』。希望の党の党首と東京都知事を兼任している小池百合子さんの半生について、News Picsの方で特集がされていて、とても興味深かったので、備忘録も兼ねて共有したいと思います。

関連記事
東京都知事・小池百合子の知られざる半生


以下、僕がまとめた要約(第1回~第5回)になります。


第1回:今、衆院選で国政政党「希望の党」を立ち上げた小池百合子氏。彼女は兵庫県芦屋市に石油事業を営む父と母、兄の4人家族で育ち、大学進学の際にはエジプト・カイロ大学に進学。その後、26歳でカタフィ大佐の単独取材に成功し、39歳で参院に当選。50代で環境大臣、防衛大臣を勤め、現在は東京都知事として都民のために尽くしている。

第2回:小学時代やっていたガールスカウトでの教えのうち「備えよ常に」が彼女の座右の銘になっているという。また小6のときに練習を積み重ね、当日熱が出ても弁論大会に参加し1位を取ったことから、自分を負けず嫌いだと分析する。中学に上がり、小遣いの中からやりくりして授業料を支払っていた小池氏は、そのときに英語が好きになり、通訳の仕事がしたいと思うようになる。

第3回:アポロ11号の月面着陸の時の同時通訳を目の当たりにして、通訳者になることを諦めた小池氏。しかし、世界を舞台にしたいという思いはずっとあり、その根源にあるのは祖父と父だという。祖父はアメリカで貿易を学び、帰国後海運会社を興した。アメリカでの祖父の写真がクールビズのヒントになったという。父は石油の仕事でオランダやアラブ諸国に行い、よく仕事や海外の話をしていたそうだ。

第4回:英語以外にプラスαとなるものが必要だと感じた小池氏は、アラビア語を習得しようとエジプトのカイロ大学に進路を決めた。彼女は春にとりあえず関西学院大学に入学して、あ秋にカイロ大学に入学し直す予定だったが、父の圧力もあり、半年も経たないうちにエジプトへ飛び立ったという。エジプトで工夫して生活していた彼女は世界中のどこででも生きていけると話す。

第5回:アラビア語での授業には苦戦し、試験シーズンには詰め込んで勉強したという小池氏は、この頃から「傾向と対策」の分析や戦略が身についたと話す。また進級すると高い場所で叫ぶ儀式を行うなど、自分なりのリズムを維持し、モチベーションを高めたという。このようなモチベーション維持は現在も行なっており、自分をエンカレッジして、目標達成のために日々精進している。

Fisher’sが訪れた屋内アスレチック施設 Get Airが楽しすぎた

カテゴリ:

10月15日〜16日に東京にいましたが、半年前からフィッシャーズも動画を見て行きたかった「Get Air(ゲットエア)」にも行ってきました。


Get Air Japan 詳細

◇場所
 〒335-0005
 埼玉県蕨市錦町1-3-15

◇電話番号
 048-299-6622
◇最寄り駅
 埼京線 戸田駅(徒歩13分)
 京浜東北線 蕨駅 (徒歩14分)

◇関連動画


この記事の内容は2017年10月のものであり、
変更されているかもしれないので、ご注意ください。

僕が訪れた2017年10月16日では、以下のアトラクションがありました。



①スラッグライン
DSC_0044

最近話題になりつつある、ニュースポーツ。僕は二歩目でバランス崩してしまうので、バランス感覚が欠乏しているのだと実感しました。難しい、、、




②アスレチック
DSC_0042
DSC_0045

平均台→ボルダリング→天井にぶら下がっているサンドバッグみたいなやつを次々に移るやつ(名前がわかりませんでした笑)のコースとなっており、僕は最後のやつだけどうしてもできませんでした。ボルダリングで、握力の限界が来て、これ以上グリップを掴めなくなりましが、十数年ぶりのアスレチックだったので楽しかったです。




③アスレチック(タイムトライアル)
DSC_0049

さっきのアスレチックを組み合わせたタイムトライアル。サスケの簡易版かな?!もちろん挑戦してみましたが、結果は54秒が僕の最高記録でした。6〜10秒で行ける人、ヤバすぎでしょ。またフィッシャーズの動画見て再チャレンジしてみたいです。




④ダンクシュート
DSC_0051

トランポリンによりダンクシュートしてみようというアトラクション。僕はゴールに入りませんでしたが、ジャンプしていると疲れてきますね。良い運動になりました。





⑤前宙練習トランポリン
DSC_0052

トランポリンと大量に敷き詰められたピットがあるので、技を磨きたい人にとっては最高の場所です。ただゲイナー(前に飛ぶ後方宙返り)や2回転以上のアクロバットは禁止なので注意ください。





⑥巨大トランポリン
DSC_0046

小さいときトランポリンを少しやっていたこともあり、久しぶりに跳ねて楽しかったです。最後の方は、トランポリンでトレーニングしようと思い、
 ①仕切りを5回またぐ
 ②抱え込みジャンプ10回
 ③腰落ち⇒膝落ち⇒腹落ち(3セット)
 ④ロンダート+ジャンプ
を5セット行いました。いいトレーニングになったと思います。


東京駅から電車+徒歩で1時間弱で行けます。
(僕は池袋から埼京線に乗り、戸田駅で降りて歩いていきましたが、30分ぐらいでした。)


皆さんも東京に行ったときには、是非Get Airに行ってみてはいかがでしょうか?!



■□■□■□■□■□■□■


●ご案内
ケンフィーって誰?
僕の講義ノートを公開中


●僕が出逢った十人十色
NPO法人とりのす代表理事 井口陽平氏


●僕が読んだ本(書評)
堀江貴文著「すべての教育は洗脳である」
為末大著「諦める力」
堀江貴文著「むだ死にしない技術」
堀江貴文著「夢を叶える打ち出の小槌」
家入一真著「さよならインターネット」


●LINEで読者になる






東京滞在記 〈後編〉 2017.10

カテゴリ:

前回の前編をご覧でない方は
以下のリンクより前編を読んでから、
この後編を読むことをお勧めします。

関連記事




6.東京ドームシティ Spa La Qua
DSC_0037

最近、旅先ではスーパー銭湯で一夜を過ごすのがマイブームになっています。(まだ2回目ですが笑)今回、夜を過ごしたのは東京ドームシティ内にある、Spa La Qua(スパラクーア)でした。東京ドームシティに行ったのも初めてで、ドームの周辺が町みたいになっていたのが、すごくわくわくしました。東京ドームで試合やイベントがあったら、より賑やかになるんだろうなぁ。





7.横浜家系ラーメン
DSC_0038

東京ドームシティ近くにあったラーメン屋。東京に来たからには、東京のラーメンが食べたいと立ち寄りました。このお店、なんとご飯が17時までタダなんです。焼きそばとご飯の組み合わせは食べたことがあったのですが、ラーメンとご飯の組み合わせは初めてでした。スープを濃いめにしたので、その濃い味付でご飯も美味しくいただきましたが、個人的にはラーメンは替え玉でスープをいただきたいです。






8.Get Air
DSC_0041

人気YouTuber Fisher’sが動画で紹介していた、屋内アスレチック施設「ゲットエア」
。詳細は後日記事に書きますが、2時間たっぷり楽しめました。ただ、握力の限界を感じて、クリアできなかったところがあったのが悔しいです。また機会があれば、挑戦してみようと思います。





9.Pronto
DSC_0053
DSC_0054

以前、夜行バスで横浜に来たときに朝立ち寄ったのですが、今回は夜行バスまでの時間潰し夜立ち寄りました。すると!!朝と夜で店の雰囲気が全く違うことに驚きました。そもそも店の形態が違ってて、朝昼はカフェ、夜はバーでした。空間を効率的に使うという面ではコスパがいいのだと感じましたが、そういう店がこれから増えていきそうな気もしました。



いろんなところを回ってみて、観光地でなところも回って、少しずつ東京や横浜駅の構造が分かって来ました。ふと思ったのですが、地下空間の発展状況が、その街の発展の度合いを示す指標になるんじゃないかなぁ。東京の場合、もし間違って都営地下鉄の駅に辿り着いても、近くの東京メトロに駅に辿り着くような案内や地下通路があるので、迷わず済みました。

いろいろ楽しんだので、しっかりやるべきことをやっていこうと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×