2015年6月~2016年5月のブログ
http://kenfee.webcrow.jp/blog/archive.html
2015年6月~2016年9月のブログ
http://ameblo.jp/kenfee-jp/entrylist.html

カテゴリ:

土曜日の夜に嵐の櫻井翔主演の「先に生まれただけの僕」が放送されていますが、教育改革の一環として取り入れた「アクティブラーニング」を行った初日に生徒から「数学ってなぜ学ぶんですか?会社で二次関数とか使わないですよね。」という質問があり、これを機に数学・英語・理科・社会・国語の全教科の学ぶ意義について考えてみたので綴ることにしました。今回は数学編。


社会では数字で示さないと相手にされない

たとえアイデアがいいと主張しても、数字が伴わなければ誰も聞く耳を持ってくれないし、期日・予算・効果・利益などの数値に説得性がなければ意見は通りません。また逆に、いろんな誘いを受けたときに、これは信用できるのかどうかを見極めるひとつの基準として、数値に論理性があるかどうかを見極めなければならないでしょう。数字は社会全体で共有している評価基準です。この評価の仕方が、数値を論理的に導出するという「数学的なプロセス」にあります。評価の仕方が分からなければ、上司や顧客に対して説得力のある数値を示すことはできないし、逆に詐欺のような誘いに乗って損してしまう。また数値を論理的に導出するというのは、別の言い方をすると、正しい判断をするということになるでしょう。


関数やグラフ、方程式は判断力を養うための訓練

理系に進めば関数や方程式を使って研究活動する人や、研究開発職に就いた人は数学的知識が必須です。ただ、その場合でもシンプルな関数の問題や方程式の問題は現れません。数学の授業を通じて、「思考して答えを導く」プロセスを身につける必要がありますが、これは理系に限ったことではありません。「試行して答えを導く」というのは、「数値を論理的に導出する」訓練になっているのです。

普段の数学の授業や数学的な問題を解く際に「試行して答えを導く」ということを意識してみると、社会に出た時に「あっ数学が活きてる」と実感できるのはないでしょうか。



カテゴリ:

先日10月初旬より、モバイルTカードがAndroid Payに加わりました。わざわざモバイルTカードアプリをインストールしなくてもいいので、すごく便利です。また、今回のモバイルTカード追加により、Android Payで扱えるカードの種類は以下のようになりました。


・楽天Edy
・nanaco
・Rポイント
・マツモトキヨシポイント
・dポイント
・Tポイント


Rポイント、dポイント、Tポイントは日本国内でカバー率の高いポイントサービスなので、これらがスマートフォンで提示できるのは大変便利です。また、ポイントカード類は機種変更した場合、旧端末のAndroid Pay上で削除して、新しい端末のAndroid Pay上で再登録すればいいだけなので、機種変更しても面倒な手続きはありません。ちなみに楽天Edyとnanacoは、機種変更の手続き時には、専用アプリが必要みたいなので、そこが少し面倒になると思います。



Rポイントの利用可能店舗
くら寿司・マクドナルド・ミスタードーナツ・カフェ&バーPRONTO・温野菜・ポプラ・大丸・ジョーシン・各種楽天サービス・楽天Edy 他


dポイントの利用可能店舗
ローソン・マクドナルド・東急ハンズ・タワーレコード・高島屋・AOKI・サンマルクカフェ・丸亀製麺・イオンシネマ 他


Tポイントの利用可能店舗
ファミリーマート・サークルKサンクス・カメラのキタムラ・すかいらーくグループ(ガスト・バーミヤン・ジョナサンなど)・洋服の青山・TSUTAYA関連・Yahoo!Japan関連 他




セブンイレブンやデイリーヤマザキ以外のほとんどのコンビニを網羅していることが分かります。セブンイレブンもAndroid Payのnanacoを使えば、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ポプラ、ローソンでポイントを貯めることができます。また、楽天Edyを使えばこれらのコンビニで決済できるので、コンビニで物を買う際にはAndroid Payで十分だといえるでしょう。

あと、Android PayのポイントカードをAndroid wearで表示する機能が付いてほしいです。というのも、現在StocardというアプリでポイントカードをSonyのスマートウォッチ上で表示させて使っているのですが、これがかなり便利で、Android Payにもこの機能があったらなぁと思っています。ただスマートウォッチでポイントカードを提示する人が少なく、50%の確率で店員から「それ(腕時計)でできるんですか?!」と驚かれます。

Androidユーザーの方は、Android PayでRポイント・dポイント・Tポイントを利用してみてはいかがでしょうか?



カテゴリ:



最近少し話題となっている「リア充代行サービス」っていうのがありますが、いろいろと思うところがあるので、今回取り上げることにしました。

まず「リア充代行サービス」とは、


皆に祝ってもらっている誕生日会の写真をSNSにアップしたい。
友達や先輩後輩が自分のために、または、知人の誕生日会を趣向を凝らしてオモシロ楽しくパーティーしている。こんな風にいつも自分の周りには仲のいい人たちがいて毎日充実しているように見せたい。フェイスブックやツイッター、インスタグラムやブログのネタに困っているなど、リア充をアピールをするのも代行スタッフが喜んでお手伝いいたします。


友人と旅行に行っているように見せたい。
最近忙しくてめっきり友達と遊びに行けていない。交際相手もいなくてつまらない毎日・・・。恋人や友人と楽しそうにしている人のFacebookやインスタが羨ましい。自分も素敵な人脈を持っているように見られたい。『いいね』を押してもらえるような写真をSNSやブログにアップしたい。そんなお悩みもファミリーロマンス代行スタッフと一緒解決いたしましょう。


明るく毎日を楽しんでいるだと思われたい。
周囲からおとなしい人に見られている。好きな人から社交的な人だと思われたい。facebookに色んな所に行っている写真を載せて関心を持ってもらいたい。など、ご希望の場所で代行スタッフと一緒にお写真を撮ることが出来ます。


元カレ、元カノを見返してやりたい。
恋人に裏切られた。SNSでリア充アピールをして見返したい。別れても全然寂しくない、あなたがいなくても大丈夫、友達や新しい恋人と楽しく過ごしている・・・などなど、リア充アピール代行を使ってどんどんアップしてしまいましょう。


リア充アピール代行|ファミリーロマンス



この説明を読んで「他人の評価を求めすぎていて本当に楽しいのかな?」って感じました。別にサービス自体を否定するつもりはありません。ただ『ぼっちに見られるのが嫌だ』『ひとり=負け』みたいな捉え方だと、このサービスを利用しても根本的に解決しないのではないかとも思います。というのも、このサービス、頼むと人を派遣してくれるそうですが、毎回同じとは限らないでしょう。毎回違う人と写真撮って、SNSに上げたところで、SNS映えはするかもしれないけれど、その人と深い関係までは築けない気がします。結果として、このサービスに依存してしまいかねなくなります。

SNSが全盛期を迎え、誰とでもいつでも繋がれる時代になったので、「ひとりが嫌だ」「認められたい」と思うのは当然のことでしょう。

しかし、その課題に対して安易な解決策を求めるのではなく、自分がやりたいことを通じて多くの人とかかわり、その人たちを大切にする方がひとりになることはないですし、浅い関係で終わることもないと思います。それにこれからますます、自分を最後まで信じ切った人たちが成功をおさめていくような気がしています。例えば、HIKAKINさんはYouTubeが日本語に対応する前から動画をアップロードしていたり、Fisher'sさんは周りから何と言われようと中3から動画をアップロードし続けたり、はじめしゃちょーさんは留学に行ったときに感じたこと(海外YouTuber事情など)を持ち続けて動画を投稿したりなど、トップYouTuberはいずれも『自分を信じた人たち』であることがうかがえます。

というわけで、僕はこれからもやりたいことを大切にして、自分を信じて頑張っていこうと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×